こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月23日月曜日

7/21(土)の授業報告

小山土曜クラス 今日の課題:

幼児クラス「宇宙を描く」
少年Aクラス「かたどり絵画」(体験)
少年Bクラス「帽子作り」「グラデーションカード」

幼児クラスは先週に続き「宇宙を描く」です。前回は背景と星を作ったので、今日はいよいよボンドで貼っていきましょう。今日から始めの生徒さんは黒い絵の具で背景づくりからスタートです。
一度貼ってみてから星を増やしてみたり、クレヨンで描き加えたり、シールや隕石の小石を飾って、とってもカラフルで楽しい宇宙が次々と完成しました!


小山スタジオでは今宇宙の絵を壁に飾っているので、みんなの個性的な宇宙の絵もさっそく仲間入りしましょう。


少年Aクラスでは体験授業の生徒さんが「かたどり絵画」に挑戦します。とてもイメージ力の豊かな生徒さんで、スタジオのさまざまな道具を使いながらもただかたどるだけでなく、物語のようなすてきな世界を描いてくれました。中央にはハンガーの柄の部分を使って描いたドレス。線と線で区切られたたくさんの部屋にはいつの間にか文字がかくれんぼして遊んでいます。楽しいメッセージが隠されているんですよ。




少年Bクラスは今日は別々の課題に分かれました。妹さんは先週に引き続き「帽子作り」。今日はいよいよ仕上げに取り掛かります。お姉さんは帽子が完成したので、新しく「グラデーションカード」を制作しました。帽子は長い時間をかけただけあって力作です。完成させるまでには様々な工夫が必要でしたね。時には失敗して頭を悩ませながらも、納得する作品に仕上がるまでしっかりと取り組んでいました。個性あふれる素敵な帽子の完成です。

ちょこんと付いたてんとう虫のブローチももちろんお手製です。木のビーズで飾りをつけて、夏らしい雰囲気の麦わら帽子。

こちらは魔法使いの三角帽子。限られた素材の中で生徒さんの好きなピンク系の帽子にするため、布を自分で染めたり半紙に色付けして貼り付けたり、工夫を凝らしていました。

グラデーションカードは「明度」のお勉強です。生徒さんの好きなブルーの絵の具を一色だけ使って、一番明るい“白い画用紙”の状態から、絵の具を何回も塗り重ねた濃い~い色を一番暗い色として、何段階ものグラデーションを作っていきます。絵の具の濃度(水の量)によって変化させていくので、普段の制作で絵の具を使う時の濃度の参考にもなりますね。合計20枚のカードをあっという間に作ってくれました。キレイなグラデーションになりましたね。

担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)