こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月15日日曜日

7/15(日)の授業報告

今日も暑いですね。小山日曜クラスにはレギュラーの生徒さんに加え体験授業のお友達と、少年クラスの生徒さんが振替授業に来てくれました。

今日の課題:
「宇宙を描く」
「かたどり絵画」(体験)

「図版模写」

今日は前回に引き続き、宇宙を描くの課題です。
前回は背景と星のパーツを作ったので、今日はいよいよパーツを貼り合わせます。大きな星に小さな星、他にも自分で描いた宇宙人やロケットを上手に切ってペタペタ。シールや小石の隕石を貼り付けて、とてもユニークな楽しい宇宙に仕上がりました。


昨日の土曜クラスでも土星が大人気でしたが、難しい土星を頑張って2個も作ってくれました。右上の星はぐるぐるハサミの切り方を応用して台風のように渦を巻いています。横から見ると飛び出して見えるんですよ。


時間ギリギリまでとても頑張って制作していました。以前の作品にもたびたび見られる、生徒さん独特の小石やシールをキレイに並べた表現がとてもユニークです。


たくさんの星や飛び交う隕石の間を旅する2台のロケット。隕石と隕石がここでぶつかるよ、ロケットは速いからぶつかる前に飛んで行けるよ、お話を聞いてみると楽しいストーリーがいっぱいあるようです。


こちらは体験授業の生徒さんの作品。教室の道具をたくさん使ってかたどり絵画に挑戦してもらいました。色がたっぷりとしてダイナミックな作品ですね。混色で作ったこだわりの黒で画面を縁取りました。


こちらは振り替え授業の生徒さんの作品。今日は「図版模写」を仕上げました。何枚かある作品の中から生徒さんが選んだセザンヌの「ビンゴとビスケット」の作品をお手本にして、構図や形を正確に写していきます。細部までよく描けています。集中してよく頑張りましたね。

夏休みまであと少しですね。夏の強いおひさまに負けないくらい頑張って制作しましょう。
担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)