こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月15日木曜日

11/15(木)の授業報告

本日は武蔵小山スタジオ:いろはがじゅく第二回「形の組み合わせ」でした。

毎回武蔵小山スタジオのいろはがじゅくは、たくさんの参加があり賑やかで楽しい授業。
さて、本日は?


今日は「◯△□」といった形を使いながら絵を描いていきまます。
シンプルな形ですが、組み合わせていくことで人の形や動物、他にもいろいろなものが描けます。

まずは、準備運動ドローイングから始めます。
この段階から、みんな一生懸命に体を動かしてダイナミックな線を引いてくれました!


上手に描けてニコニコですね。

次に「◯△□」のカードを使って描き進めてい行きます。
いきなり「◯△□」を描こうとしても難しいので、「◯△□」のカードを見ながら真似っ子していきます。



そして、描いた形に色を与える段階では水彩絵の具を使います。
ご自宅では、なかなか使う機会のない絵の具ですが、今日はおもいっきり使っちゃいましょう!!

紙からはみ出しても、テーブルに飛び散ってもOK!!(笑


みんな楽しそうに絵の具を使っていました。
色と色が混ざって違う色になる。

このシンプルですが、大いなる変化にみんな驚き笑顔になり、描いていました。

そして、あっという間に片付けの時間。
完成した作品はここちらです。


ダイナミックな筆さばきが印象的ですね。
クレヨンで引いた線や形もきれい。
描いていく事の臨場感を感じさせてくれる作品となりました。


はなやかな色がはえる作品です。
序盤はなかなかペースが掴めずに大変でしたが、後半の絵の具(色)は楽しんで進めることができました。
混色の不思議さに目を奪われていたのが印象的でしたね。


紙面いっぱいに線を引き、絵の具をのせてくれた力作です!
中央に大きな丸があり、その丸を起点に「◯△□」で様々に描き進めることができました。
絵の具もたくさん使うことができて、見ていて楽しさが伝わってきますね。


軽やかな印象がする作品ですね。
大きく入ってきたキャラクターがなんとも可愛い。
また、紫を使ってダイナミックに描かれた色の面は、画面を力強いものにしていますね。


みんな個性を発揮して、オリジナリティ溢れる作品を描いていくれました。
「◯△□」シンプルな形だからこそ、想像力をかき立てられるのかも知れませんね。

担当した先生は、アキヒロ先生。(記:アキヒロ先生)