こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年12月23日日曜日

12/22(土)の授業報告

今日の課題:

幼児クラス 「森のコラージュ」「ウニ」
少年Aクラス「森のコラージュ」「ガムテープのコラージュ」
少年Bクラス「森のコラージュ」


今日の幼児クラスはお休みが重なって、いつもよりずっと少ない人数での授業となりました。冷たい雨の中来てくれた生徒さんたち、お外の寒さに負けず今日もとっても元気です!

今日は「森のコラージュ」を始めました。前回からの続きの生徒さんは、今日は葉っぱ用の色紙をビリビリちぎったり、木の枝をハサミで切ったりしました。大きな葉っぱと小さな葉っぱになるように分けてちぎったり、紙をまっすぐに切ったり、むずかしかったけどとても上手に出来ました。今日はずいぶん前から制作中の「ウニ」も進めました。あともう少しだね!
 

今日から始める生徒さんは、お気に入りのきみどり色の絵の具を使いながら、森の背景と葉っぱ用の色紙を制作。下書きはしませんでしたが、イメージが浮かんでいるようで、さっそく背景の紙に空や地面を描きこんでいました。さて、どんな森になるのでしょうか。


少年Aクラスは、小学生の生徒さんは前回からの続きで「ガムテープのコラージュ」を進めます。
ひたすらガムテープをちぎって貼って、地道な作業ですが、黙々と集中して進めています。
色とりどりに貼られたテープの建物。かなりの密度です!今日はテープを貼り終えて、いよいよ黒い絵の具塗りに入りました。


幼児の生徒さんは今日から「森のコラージュ」を始めました。今日は背景と葉っぱ用の色紙を作ります。絵の具大好き、色を混ぜるの大好きという生徒さん。とても楽しそうに制作していました。筆やスポンジ、お指の先も使いながら、すてきな色紙になりましたね!次も続きを作りましょう。



少年Bクラスはみんなで「森のコラージュ」の続きです。

夜の森にしようと前回に背景を作った生徒さん。しかし今日はその背景を見ながらしかめ面。
話を聞くとイメージとずれてしまい納得いかないようです。こだわりの分だけ納得いかないことも多いのですが、そのこだわりをしっかりと作品にする事の出来る生徒さん。新しく描きなおした背景には、しっかりとしたイメージや計画があるようです。ぜひ力作を作ってね!

前回からの続きを制作した生徒さんたちは、今日は枝と葉っぱを主に作りました。
細い枝や、葉っぱを一枚一枚ハサミで切る、それを一枚一枚貼る・・・なかな細かい作業ですが、
集中して頑張りましたね!見事完成しました。


テーマは「不思議な森」です。魔法にかけられたような不思議な森の中で、白雪姫でしょうか、おばあさんに毒りんごを渡されています。物語のシーンに作品の雰囲気がよく合ってますね。


「冬の木」をイメージしたそうです。枝の色にこだわりが。なんと黄金の枝だそうです。よく見ると、散り残った葉っぱが枝に揺れています。なんとなく、背景が木枯らしのように風が吹いてるように見ますね。

土曜クラスは今回が今年最後の授業となりました。次回は1月12日です。
みんな寒いけど風邪をひかないように、よいお年をおむかえください!

担当はもな先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)