こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年2月10日日曜日

2/9(土)の授業報告

今日の課題:

幼児クラス「等身大の自画像」
少年Aクラス「ウニ」「ジオラマアート」
少年Bクラス「ジオラマアート」

今週の幼児クラスはスタジオの机を片づけて、床いっぱいに大きな紙を広げます。
紙の上にみんなでゴロンと寝転がって、等身大の自画像作りにチャレンジ。
狭い部屋の中で足の踏み場もなくなってしまいましたが、クレヨンや絵の具、シールやビーズなどを使いながらめいっぱい描きました!



完成したみんなの作品です!全身を使って描いた作品。伸び伸びと勢いがあります。






少年Aクラスの幼児さんは、今日からウニ作りをはじめました。つまようじをボールに一本刺すごとに出来上がっていくのが楽しいね。カラフルで素敵なウニが出来そうです。
振替の少年の生徒さんは、ジオラマアートを制作開始。さて、どんな場面にしようかな?今日はたまたま「小人図鑑」という楽しい本を持ってきてくれて、本を参考にユニークな登場人物をたくさん描きました。

少年Bクラスも今日からジオラマアートを制作します。今日はイメージを考えて、エスキースを描いて、背景を下塗りして、オブジェも作り始めて・・・と一日でだいぶ進めることができました。割り箸ハウスを応用してお城を建築中の生徒さん、割り箸をテントの骨組にして布を張ろうと計画中の生徒さん、グルーガンで小石の井戸や針金で木を作った生徒さん、それぞれにこだわりがあって、どれも楽しい作品になりそうです!写真は背景を制作しているところです。


担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)