こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年6月16日日曜日

6/16(日)美術館授業の授業報告

さて今日は上野の東京都美術館で、美術館見学の授業がありました!
鑑賞した展示はこちら、「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」でした!
イタリアのミラノにある、ヨーロッパで最も古い図書館の一つと言われている、アンブロジアーナ図書館に収蔵されている、ダ・ヴィンチさんのメモや素描、肖像画をはじめ、ダ・ヴィンチさんの工房に行き来していたお弟子さんや、影響を受けた画家さん達などの素描や模写などの絵画も展示されていました。

会期も終盤に差し掛かっていたり、日曜日ということもあり、混んでいましたね…
特に幼児クラスは、人垣に阻まれ、素描やメモのサイズも小さく、見るのがなかなか大変でしたね。
それでも先生たちととびラーさんと一生懸命見てくれました。
しかし、もっと色の付いている作品が見たいとの声も。確かに。
メモや素描は難しかったね。お疲れ様でした。

今回午前中の幼児クラスの時間に、東京都美術館で子どもたちの鑑賞を手伝ってくださっている とびラーさん が、がじゅくのみんなとも一緒に回ってくださいましたね。
先生は慌てていて、見学後にみんなとお礼をいうのをすっかり忘れてしまいました…!
なのでみんなが帰った後にみんなの分もお礼をお伝えしました。
また一緒に見れる機会があるといいね。

とびラーさんのみなさん、担当者様、本当にありがとうございました!!


午後の少年クラスは、更に混み合っていたけど、みんな興味を持って見学してくれましたね。
油絵も素描も、じっくりじっくり見てくれたので、時間が足りないほどでした。
そして、グループによっては、絵がかけるボードを借りて、気に入った絵を写していましたね。
他の先生達からもみんな一生懸命描いていたと聞きましたよ〜!みたかったなぁ。

ただ、先生と一緒に回ったグループなど、そのボードの貸出場所を通りすぎてしまって、借りれなかった生徒さんもいたね。
先生のリサーチ不足…本当にごめんね。
でも絵について意見を言ってくれたり、先生の説明を聞いてくれたり、ありがとうね。

またみんなでいろんな作品を見に行こうね。

今回、塾長がお仕事の関係で来ることができませんでした。
なのでちひろ先生が代役を務めさせていただきました。
手際が悪く、鑑賞前後の時間をたくさんとってしまって、みんなの鑑賞できる時間が短くなってしまったり、少年クラスのおえかきボードの件など、至らない点がたくさんありました。
本当に申し訳ありませんでした。
しかし、トビラーさんをはじめ都美術館の担当者様、担任の先生方、そして生徒さんや保護者の皆様のご協力があり本当に助けられました。ありがとうございました。


最後にお休みのお知らせです。
美術館授業の振替休講のため、6/18(火)〜6/22(土)は全スタジオお休みです。
なお、いつも振替などのご連絡を頂いている、事務もお休みとさせて頂きますので、ご了承くださいませ。(20日(木)を除く。)

担当したのは、ふみこ先生、飯塚ひろこ先生、金野のぞみ先生、ももこ先生、ゆうの先生、ゆうこ先生、林ひろこ先生、さつき先生、ゆうき先生、なおこ先生、しょうりん先生、和田のぞみ先生、ちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)