こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年7月21日日曜日

7/20(土)の授業報告

今日の課題

幼児クラス/ドローイング・天使の羽制作
少年Aクラス/○△□の電車(共同制作)
少年Bクラス/色相環・図版トレース・三原色のいろみず他

-幼児クラス-

幼児クラスは今日も絵の具のドローイングから始めました。
先々週は3色のグラデーション、ももこ先生がおやすみを頂いた先週は
ゆうこ先生と一緒に5色のグラデーションを描きましたね。
みんなとても上手に描けたので、今日はグラデーションのおさらいをしました。
絵の具のこい、うすいを分けながら、
絵の具いっぱいのベタベタおばけ、お水いっぱいのサラサラおばけ、
ちゅうくらいのまんなかおばけを作ってみました。
さすが、みんな上手に塗り分けています。
わりばしをつけたら紙芝居のお人形みたいになってうれしかったね。
色の塗り分けはもちろん、おばけの顔も、
生徒さんひとりひとりの個性がでていておもしろいです。


一番濃いのが絵の具のベトベトおばけ、薄いオバケがお水のさらさらおばけ、
ちゅうくらいのは・・・まんなかオバケ?







ドローイングを完成させた後は、
今日からあたらしく
「天使の羽」の制作をはじめました。
今日はコピー用紙に絵の具を塗って、
色紙にするところまで出来ました。

「かんむり」を作りとちゅうだった生徒さんたちも、完成しました!
飾りにした紙粘土のお団子は、絵の具をまぜて一つ一つ色を塗りました。



-少年Aクラス-

Aクラスは振替の生徒さんも一緒に「○△□の電車」を作りました。
久しぶりの共同制作です。
○の形、△の形、□の形。それぞれちがう形の画用紙をつなげて、
色を塗って、電車を作りました。
車輪や窓、ドアもちゃんとあります。
絵の具やクレヨンを使って色を塗ったのですが、
みんなそれぞれに好きな色を塗って、
とても楽しい電車になりました。





続いて、壁にはった大きな紙に、
みんなで線路を描いてみました。
まっすぐにしたりクネクネ曲がったり、仲良くつなげて
紙いっぱいにたくさんの線路が描けました!
線路を走るのは、もちろんはじめに作ったみんなの電車です。
「駅もつくらなきゃ!」「おうちも描こう」と
線路のまわりのけしきも、イメージしながらどんどん描いていきました。
とってもたのしい「路線図」の完成です。




-少年Bクラス-

Bクラスは今日もそれぞれの課題を進めます。
今日は体験授業の生徒さんも来てくれました。
ひろこ先生と一緒に「三原色のいろみず」に挑戦してもらいました。
とても積極的に楽しく描いてくれました。
中央の大きなテーブルに窓。まわりには不思議なもようが。
ユニークな表現が印象的な作品になりました。



先週につづき「海をえがく」の課題を仕上げた生徒さんの作品。
先週はひろこ先生と一緒に亀のはくせいを描いたので、今日は背景を描きました。
主役の亀がとてもよく引き立っていますよ。
とてもリアルに描けているので、きっと本物をよく見て描いたのでしょうね。


西遊記に出てくる兄弟魔王の金角・銀角を描きました。
「とっても悪いヤツらなんだ!」と言うだけあって、迫力のある悪そうな顔をしていますね!
実はこの作品、三原色カラーだけを使って色を混ぜながら描きました。



とても長い時間をかけたジオラマがついに完成しました。
見ての通り、巨大わりばしハウスがどーん!ケーキのお城をイメージしたとか。
良く見るとわりばしだけじゃなく、つまようじも使って細かいところまで
しっかり作ってあります。よくがんばりましたね!


余った時間でキャンディーも完成。実はコピー用紙と半紙の二層コーティングになっています。
薄い半紙の下に、うっすらピンクのドットが見えるでしょうか。
ドットの模様は色鉛筆で一つ一つていねいに描きました。



「図版トレース」を制作していた生徒さんも完成しました。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「音楽家の肖像」の図版を参考にしながら、
今日は絵の具で色を合わせていきました。
むずかしい課題でしたが、明暗の差がよく合わせられているので、
雰囲気までそっくりですね。



今日からあたらしく「色相環」を描く課題に挑戦した生徒さんの作品。
こちらも難易度の高い課題ですが、一日でここまでしっかり色を塗り分けられました。
絵の具の分量を少しずつ変えながら、三原色カラーが見事な24色のグラデーションに
なりました!



今日の担当は林ひろこ先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)