こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年10月19日土曜日

10/19(土)の授業報告





<合同クラスの課題:混色トレーニング
/木のあるジオラマ/地中世界を描く>

台風の影響で1日遅れましたが、
昨日より無事に「がじゅく展」が始まりました。
合同クラスもひさしぶりにみんながそろって、
落ち着いた雰囲気のなかで授業ができました。


まずは準備運動の「混色トレーニング」です。
「赤」「青」「黄」の3原色から、
「赤」「橙」「黄」「緑」「青」「青紫」
「赤紫」の虹色を作りました。
先生といっしょに手順をふみながら、
パレットの上で混色して色を作ります。
みんなとても上手にできていましたよ(花丸)


「木のジオラマ」の続きの生徒さんは、
紙粘土でお姫さまを作りました。
お姫さまのとなりにいるのはネコちゃんかな。
手前では3匹のヘビさんが
ご飯を食べようとしています。
とてもすてきな世界観ですね。
次回には完成できそう。
楽しみです♪


新しい課題にはいった生徒さんは、
「地中世界」を描きました。
みんなが立っている地面のしたには、
どんな世界があるのかな?
どんな生き物がいるのかな?
そんな話をしながら描いていきました。

こちらの生徒さんの作品、
アリやクモ、ダンゴ虫にモグラやカブト虫。
土のなかの生き物が総出演です!
先生の絵を見ながら上手に描けました。



こちらの生徒さんの地中には、
水たまりがあってそこにオタマジャクシと
カエル親子がいますね。
その上のお部屋にはダンゴ虫の親子。
ダンゴ虫のおおきなお母さんは、
カエルが子供たちをおそわないように
守っているんだそうです。
物語があって楽しいですね。

さて。明日はいよいよ「美術館見学」の授業。
ふだんは会えないほかのスタジオの先生や
生徒さんたちに会えますよ。
いろんな作品を見てココロにひとつでも、
お土産をもらって帰ってくださいね。
26日(土)の授業は振替休講です。

今日の担当は倉屋ゆうこ先生でした。(記:ゆうこ先生)