こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年10月21日月曜日

10/21(月)の授業報告





<幼児クラスの課題:混色トレーニング
/海を描く>

きのうの「美術館見学」の授業はどうでしたか?
ほかのスタジオの生徒さんの作品や
先生の作品を見てなにか感じてくれましたか?
もっと描きたい!もっと作りたい!という
きもちになってくれていたらうれしいです。


さて。今日の幼児クラスの課題は、
「がじゅく展」の準備でお休みになっていた、
「海を描く」のつづきです。
3歳の生徒さんなので、
「海のなかにはどんな生き物がいるかな?」
といっしょに考えながら描きました。


描きたい生き物の形を先生が単純化して、
それをマネして描いていきました。
見てください!
はじめて描いたとは思えない、このカニ!
なかなかの出来ですね(花丸)
ここに描かれた生き物のほとんどが、
彼女がはじめて描いたものです。


課題まえの準備運動では、
3原色の「赤」「青」「黄」を、
パレットのうえで混色して虹色を作りました。
手順どおりにきちんと出来ていましたよ。


こちらは授業まえに描いた「ライオン」。
あまりにかわいいので、ちょっとご紹介。
もっともっと描けるものをふやしていこうね!



<少年クラスの課題:ハリネズミ制作>

少年クラスの課題は「ハリネズミ」制作です。
「がじゅく展」が無事におわったごほうびに、
生徒さんたちのリクエストにお応えしました!


まず楊枝を好きな色に染めていきます。
紙粘土に絵の具で色をつけて、
顔、体、足のパーツごとに作ります。
目や鼻をアイロンビーズでつけて、
背中に楊枝の針をたくさん刺して完成!


楊枝を4色に染めたのでとてもカラフル。
針の根元にアイロンビーズがついてて、
とてもおしゃれなハリネズミになりました。


こちらのはハリネズミは色を厳選して
おとなっぽい雰囲気に。
顔のかたちを作るのがとても上手でしたね!


あまった時間でこんなものも制作。
これは・・・宇宙人?
なんともゆかいなキャラクターですね(笑)。

さあ。「がじゅく展」も無事に終わり、
ちょっと息抜きの授業が続きましたが、
次回からきちんと課題をはじめますよー。
きもちをひきしめて、
いい作品をどんどん作っていきましょう。



今日の担当は倉屋ゆうこ先生でした。(記:ゆうこ先生)