こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年11月2日土曜日

11/2(土)の授業報告


今日の課題
 
少年Aクラス/地中世界
少年Bクラス/紙粘土でクリスマスケーキ・帽子・自由絵画
 
 
<少年Aクラス>
 
今日はレギュラーの生徒さんに加えて他のクラスから振替の生徒さんもきてくれました。みんなちょうどよく「地中世界」の絵が途中だったので、一緒に課題を進める事ができました(*^^*) 自分と同じ課題を他の子はどんな風に描いているかな?と、見る事も良い刺激になって発想が広がるよね☆
 
 
 
 この絵には地上と地下をつなぐエレベーターがくっついています(^^) 地下にはいろんな色でお野菜が描かれていてきれいだね☆



こちらの地中には恐竜の骨が埋まっています。骨の標本の資料をよく見ながら、細かい線で上手に描けたね☆


 
この絵には、別の画用紙でつくった階段が浮き上がっていて面白いですね(^^) 地中を走る電車やいろんなお店屋さんがあって賑やかな街になっています☆
 

 
この絵にはいろんな虫さんの生活が描いてあります。先生は特に子供を守っている大きなお母さんダンゴムシがステキだと思ったよ~(^^)
 
 
<少年Bクラス>
 
今日は、「紙粘土でクリスマスケーキ」「帽子」「自由絵画」の三課題に分かれて制作しました。
 
 
 

 
紙粘土でクリスマスケーキを作る子たちは、制作に入る前にどんなケーキにするか下書きをしました。イメージしたものをそっくり立体にするのは大変な事だけど、ステキな下絵ができたから細部までしっかり作っていこうね(*^^*)!
 
 

 
前回からの続きで「帽子」を進めていた子は、張子の要領で紙で形を作るところまで出来ました☆ 次回は布をはっていこうね!
 
 


自由テーマで絵を描いた子は、“ルサルカ”という女の子を描いています。周りがどんな風になるか楽しみだな~☆


 
こちらは、お化けをテーマに絵を描いていましたが途中から計画を変更して、その絵を下絵にしてダンボールで立体的に表現する事になりました!(^^) 発想が柔軟で面白いですね~!
 
 
 
今日の授業担当はみほ先生と林ひろこ先生でした。(記:ひろこ先生)