こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年11月30日土曜日

11/30(土)の授業報告




<少年Aクラスの課題:混色トレーニング
/地中世界を描く/たき火を描く>

今日の少年Aクラスはひとりお休み。
でも振替の生徒さんをむかえて、
のんびりとスタートしましたよ。
今日はゆうこ先生が代行しました。


まずは混色のトレーニングからです。
3原色の「黄」に「青」をちょっとまぜて、
まだ固くてあまくないバナナ、
「黄」に「マゼンダ」をちょっとまぜて、
ほっといちゃったバナナです(笑)
すべての色をまぜて「スイートスポット」
という点々も描きました。


こちらは「地中世界を描く」の生徒さん。
画用紙を2枚つかった大作です(驚)
かなり描きこめてきたので次回完成なるか?


こちらも画用紙2枚の大作です。
こちらも着々と完成にむかっています。
今日はネズミさんの家族や
カエルさんが描けたね(拍手)


「地中世界」が終わった生徒さんは、
「たき火を描く」の課題にはいりました。
焚き木の色がカラフルではえるね。
炎のいきおいがよくて体がポカポカ
あたたまる絵になりました。

来週はまたひろこ先生にあえますよ!



<少年Bクラスの課題:水族館制作
/友だちに贈る絵を描く/おばけ屋敷制作>

少年Bクラスはそれぞれの課題の続きです。
まずは「水族館」の課題が完成しました。


マンタの画像を見ながら、
しっかり観察して、
忠実に形をつくりました。
優雅におよぐマンタがみごとに表現できてるね。


こちらはイルカを作った生徒さんの作品。
紙粘土で水面をジャンプする瞬間を表現。
白い紙粘土で水しぶきを作りました。


あまった時間でスイーツを作りました。
女の子はかわいくておいしいものを
作るのがほんとうに大好きですね!


こちらは「おばけ屋敷」を制作中です。
段ボール箱を使用して「屋敷」を作ることに。
かなりの大作になる予感がします(驚)


いちばん年上の生徒さんは、
仲良しのお友だちに贈る絵を描いています。
よく遊びにいく公園を舞台に
仲良し4人組を描きます。
彼女は小学6年生。
中学校はバラバラになるそうです(哀)
思い出に残るすてきな絵になるといいですね。

さて。土曜クラスも年内あと3回で、
授業がおしまいになります。
1回1回をいい時間にしたいものですね。



今日の担当はみほ先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)