こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年12月9日月曜日

12/9(月)の授業報告





<幼児クラスの課題:混色トレーニング
/ベネチアンマスク制作/水族館制作
/木のあるジオラマ制作>

今日は昼間も気温があがらすに、
とても寒い冬らしい一日でしたね。
先週風邪をひいてお休みした生徒さんが、
風邪をなおして元気に来てくれましたよ!


のばしのばしになっていた、
「ベネチアンマスク」がみごとに完成です。
うさぎの耳につけた毛糸のリボンがかわいいね♪


「水族館」 も完成しましたよ(拍手)
タコさんは作ってあったので、
今日はきいろいカニさんを作りました。
体のしかくい部分をひとりで上手に作りました。


そして「木のあるジオラマ」のつづきです。
これは隔週開講日ではない日に、
彼女がすこしづつ制作している課題です。
いろいろと作りたいものが頭のなかに
たくさんあるようで(笑)
時間をかけてつくっています。
今日はかわいい木の実ができました。


課題まえのトレーニングもつづけています。
今日は3原色をパレットのうえで混色して、
クリスマスツリーを着彩しました。
混色がどんどん上手になってきています!

今日は隔週の生徒さんがお休みだったので、
先生とふたりでじっくり制作できました。
来週も元気に来てください。



<少年クラスの課題:わりばしハウス制作>

少年クラスは先週にひきつづき、
グルーガンを使いたいとのことで、
わりばしを染めるところからはじめました。



こちらの生徒さんは家をクリスマスカラーの
赤と緑に染めてグルーガンで組み立てました。
屋根は淡い色の模様の布を貼りました。
地面は雪の白で塗りさらに綿で雪を表現。
紙粘土でかわいい雪だるまができましたね!
次回はもみの木を制作する予定です。
すてきなクリスマスのオブジェになりそうです。



こちらの生徒さんはあえて
春っぽい世界のオブジェにするそうですよ。
春らしく地面も芝生のような緑色に。
家も明るい黄色や空色を選んで染めました。
屋根の布は白地にパステルカラーの模様。
家の横にはブランコを作りました。
ブランコのイスの部分もわりばしで制作。
次回はわりばしを組み合わせて
すべり台を作るそうです。
がんばろうっ!

来週はいよいよ新スタジオでの授業です。
先生もまだ中にははいったことがないので、
すこしドキドキします☆
新しいスタジオで、新しいキモチで、
すてきな作品をたくさん作っていきましょうね。



 今日の担当は倉屋ゆうこ先生でした。(記:ゆうこ先生)