こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年7月16日水曜日

小山7/16(水)の授業報告

7月も半分が過ぎました。
生徒のみなさんはもうすぐ夏休みですね。

幼児クラスはぶどうを描きたいという生徒さんのリクエストで、フルーツバスケットを描きました。
とってもカラフルなバスケットにした生徒さんの作品。隣で嬉しそうな顔をしたのはママだそうです。

課題は「起き上がり小法師」「紫陽花」
起き上がり小法師の続きをやった生徒さんは、重りの石を積みました。

紫陽花を仕上げた生徒さん、花びらの色がとてもオシャレ。葉っぱも2枚違う表現で作って工夫しました。



少年クラスはみんな仲良しでとても楽しそうですね。
課題は「起き上がり小法師」「ダンボールハウス」「食品サンプルのお寿司」


起き上がり小法師がついに完成しました。

頭にのっているのはトンカツ、鼻はレタスという名付けてトンカツ大将。目からはソースが流れてなかなかシュール。

今日はほとんどの生徒さんがお寿司作りに入りましたね。

ダンボールに木目を描いてお皿にしているところ。
次回はどんなお寿司ができるでしょうか。


中高生クラスは前半「りんごのデッサン」後半は「鳥の剥製のデッサン」をしました。
りんごの完成。
りんごの色やゴロっとした感じはよく捉えていると思います。
本人も気になったようですが、形(稜線)を観て描けるともっといいですね。

学校には絵がとても上手な人が居るそうで、とても意識の高い生徒さんです。

後半はこちらのデッサンに入りました。






担当したのは、よしあき先生とゆうの先生でした。(記:ゆうの先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ