こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年8月19日火曜日

小山8/19(火)夏期講習後期2日目の授業報告





今日は夏期講習の2日目です。
前期も参加してくれたお友だちが多いことも
あって、がじゅくに慣れてきたのでしょうか。
ますますにぎやかになってきましたよー(笑)

幼児クラスの課題:
おしゃれカメ作りー紙粘土でカメ制作ー

今日は紙粘土をつかってカメ作りに挑戦です。
まずは先生といっしょにカメってどんな形を
しているのかなぁ、と絵に描いてみましたよ。


そしていざ本番!
紙粘土に絵の具をまぜて色をつけていきます。
ちいさい手でコネコネコネコネ…
「せんせい、つかれたー」という声もときどき
聞こえましたが(笑)みんなみごとに完成です!


おくちもついてかわいいカメになったね。
コウラのもようにもこだわりました。


顔、足、しっぽ。すべての色をちがう色に
したお友だちの作品。よくがんばった!


しっぽだけ色を変えたお友だち。
きいろがポイントになってすてきだね!


コウラの青いマーブル模様がすてきです。
なんだか海を泳いでいるようにみえるね。


時間がたりなくてお顔がつくれなかったね。
おうちでおめめとおくち、描いてあげてね。

今日でゆうこ先生の担当はおしまいです。
2日間みなさんに会えてたのしかったです♪
また機会があったら遊びにきてくださいね。
明日はひろこ先生と(今度こそ笑)、
ダンボールで大きなお家をつくりますよ!


少年クラスの課題:「動物を作る」
紙粘土で立体造形・着色

少年クラスはきのうのデッサンをもとに
紙粘土をつかって立体化していきます。

まず紙をまるめてセロテープで固定したものを
体の芯とします。そしてそのまわりに紙粘土を
つけていってリアルな形を追求していきます。


90分という限られた時間で形をつくっていく
のはとても大変な作業でしたね。
今日はみんなも時間が足りないと思ったのか、
おしゃべりしていても手は動く動く(笑)






明日もうすこし形のつづきができるといいな。
着彩してカッコよくなった動物たちが
完成することをこころから楽しみにしています。
少年クラスの生徒さんたちも2日間がじゅくに
通ってくれてありがとうございました。
明日はいよいよラストです!がんばって!



担当したのは、倉屋ゆうこ先生でした。
(記:ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ