こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年9月20日土曜日

小山9/20(土)授業報告

    今日は午後から雨が降ってきましたね、明日も雨が降るのでしょうか。
    上手い具合に夜中だけ降ってもらうことはできないかなぁと思ってしまいます。

    そんな雨の中でもみんな一生懸命、作品を制作していました。
    出来上がった作品も含め、いろいろとみていきましょう。

    それではまずは幼児クラスからみていきます。
    ハンドバッグが完成しました、 素晴らしいできばえですね。
    細部までしっかり作られており、普通に持ってでかけられそうです。
    お次の完成した絵は星空の絵です。
    綿をつけ雲にしたり、オレンジ色の家はボンドを混ぜており、全体が浮き出た
    立体的な作品になっております。 素晴らしい考えです、とても良いです。
    お次はハリネズミと恐竜です。
    ハリネズミ、恐竜共に特徴をとらえていて非常に素晴らしい作品に仕上がっています。

    ここからは午後の部、少年Aクラスになります。
    こちらの作品もじゅんにみていきましょう。
    起き上がり小法師を制作しているところになります。
    膨らました風船に紙を貼ります。
    貼った紙が乾く間に猫の顔の部分を作っています。
    ここから半紙を貼り、 色を塗り分けて、
    今日作った猫の顔を貼り付けていきます。   完成が楽しみです。
    こちらは弁当箱の制作になります。
    次回にはご飯や他のおかずなどができ、発展していくことになるでしょう。
    お次は紙粘土の寿司です。
    こちらが作り上げた完成作品です。
    トロに霜がふってありとてもよく見ているのがわかりますね。
    エビも綺麗に再現され作られています、素晴らしいです。
    こちらは起き上がり小法師、オレンジです。
    次回は下をくり抜き重しをのせて起き上がる装置を作ります。
    オレンジが乾く間にフィギュア、ワニを作りました。
    ワニがくわえているのはレモンです、すっぱくないのでしょうか、
    ワニが心配になります。
    こちらは三角の抽象画の制作です。
    細かいひとつひとつにもしっかり色が塗られていて、根気がいる作業になりますが、
    がんばって制作していました。

    そして、こちらからは少年Bクラスの作品になります。
    みていきましょう。
   完成した作品、梅雨空の絵です。
   梅雨の雨が夕焼けの空にマッチして、非常に綺麗な色です。
   カタツムリとカエルは喜んでいますね、自然において雨は必要なのですね、勉強になります。
   こちらは紙粘土のケーキ制作です。
   誕生日ケーキを制作しています。真ん中に大きく立っているのはプリンです。
   これだけ大きいと食べるのも大変そうですね。  お腹が空きます。
    こちらは段ボールでのケーキ制作になります。
    白いXmasケーキの様な形になっています、次回は下のクッキーを屋根に貼り付けて
    いくのだそうです。  さらにお腹がが空きますね。
    最後の作品はフィギュア、人体キャラクターの制作です。
    本格的に制作していくようで、次回は乾いた紙粘土を削り、
    形をだしていくことになるそうです。  完成形がとても気になりますね。


    担当したのは、ゆうこ先生とよしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ