こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年4月13日月曜日

小山4/13(月)の授業報告




せっかく春らしくなってきたと思ったら、冷たい
雨の日がつづいていますね(泣)桜がおわって
ふと足もとをみると小さなお花がたくさんさき
だしています。がじゅくの授業だけでも春らしい
気分になりたくて、今日は「ダンポポの鉢植え」
と「デカルコマニーのちょう」を制作しました。

幼児クラスの課題:タンポポの鉢植え
/デカルコマニーのちょうちょう

レギュラーの生徒さんと振替できてくれた生徒
さんには「タンポポの鉢植え」を制作してもら
いました↓


春らしくてとてもすてきな鉢植えになりました!
作業が順調だったのでタンポポにとまるちょう
もつくってもらいました。白バックに白でわかり
にくいのですが右側にはわた毛のタンポポが!
…けっしてわたあめではありません(笑)


タンポポの花びらはクレヨンで着彩した画用紙
をハサミでほそく短冊状に切って…


その短冊をまるみが残るように2つ折りにして
まるく切った画用紙にぐるりと貼りつけました。


葉っぱはギザギザとたんぽぽらしく。
これからの季節にお部屋にかざるとかわいい
オブジェになりましたね。今日は残念ながら
雨で持ち帰れませんでしたが来週お家に持ち
帰ってくださいね!

振替の生徒さんも同じく「たんぽぽの鉢植え」


さいしょははじめて会うメンバーに緊張ぎみ
でしたがいつものようにものすごい集中力で
もくもくと制作してくれました。えらかった!

体験のお友だちもおふたり来てくれました。
ひさしぶりに月曜クラスに来てくれたよしあき
先生にお手伝いしてもらって「デカルコマニー
のちょう」を制作してもらいましたよ↓


デカルコマニーとはフランス語で「転写法」
「転写画」という意味です。2つ折りにした
画用紙の片側に好きな絵の具を何色かのせて
パタンととじて、手でゴシゴシゴシ…
それをふたたび開くと思いもよらない模様が
できあがります!



はじめてのがじゅくはどうでしたか?
またぜひ遊びにきてくださいね。



少年クラスの課題:宇宙を描く/窓のある絵
/わりばしハウス制作/静物着彩

少年クラスはいつものようにそれぞれの課題を
すすめました。…がしかし!いつもとはちがう
のです!いまやっている課題が完成したら、
みんな順次に「静物着彩」をスタートしてもら
います!みんなファイトです!

まずは本日完成した作品をご紹介します↓


宇宙空間の色味がなんともすてきになりました。
部分的に黒がにじんでまざって、本物の宇宙の
色のようになりましたね!それに反して中央の
火星?に火星人がたくさんいるのがコミカルで
おもしろいです。



こちらは「窓のある絵」が完成しましたよ。
お城の屋根のてっぺんに旗がついてグンとよく
なりましたね。動物を描くのに苦戦をしていた
けれどもとてもじょうずに描けていますよ!


「わりばしハウス」は完成まであともうすこし。
お庭にお花がさいてにぎやかになってきました。
奥のほうにブランコも設置されましたよ。あと
はすべり台で完成でしょうか。

課題の区切りがいい生徒さんから「静物着彩」
をはじめてもらいました。モチーフは「キジ」


そう。あの桃太郎にでてくる「キジ」です。


しかも今回はほかの曜日でもやっているように、
絵の具ではなくクレヨンで着彩してもらいます。
まいど「静物画」のときはみんな「ワーワー」
「キャーキャー」いいながら悪戦苦闘しながら
の制作になりますが(笑)今回クレヨンを使う
ことで混色の楽しさをぜひ知ってほしいと思っ
ています。がんばりましょう(^o^)



担当したのは、
よしあき先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ