こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年8月19日水曜日

小山8/19(水)夏期講習後期1日目の授業報告

     今日は綺麗に晴れて暑いですね!やはりこの暑さはまだ続くのでしょうか?
     多少は雨が降ってもいいのではないかと思ってしまいます。

     小山スタジオも今日より3日間の夏期講習が始まりました。
     本日初日と3日目の最終日を担当させていただきます細谷よしあきと申します。
     普段は金曜クラスの担任をしております。
     宜しくお願い致します。

     それでは制作を見ていきたいと思います、まずは幼児クラスから。

     幼児クラス  課題  カラフルハウス  割り箸を使った立体造形



     今日明日の2日間制作する割り箸で作る家の制作です。
     割り箸を自分の好きな色で染め、染め終えたところで家の身体と屋根の部分を作ります。
     本日は家の身体の部分までを制作しました!
     なかには屋根まで取りかかった生徒さんもいました、早いですね!
     とても良いと思います。

     みんな綺麗な色の家になり形も個性的なものもあり、素晴らしいですね!
     明日は屋根の制作です、このままの勢いで制作していきましょう!

     次に少年クラスを見ていきます。

     少年クラス  課題  牛頭骨のデッサンと立体造形



     なかなかデッサンすることはないであろう牛の顔の骨を本日はデッサンしました。
     黒い紙を作りそこに白いクレヨンでガリガリと描いていくのですが、
     まず始めに始めて使う生徒さんが多かったのでイーゼルの使い方、
     鉛筆の持ち方なども話し合い、下書きの紙を使って牛の顔の骨に慣れてもらい、
     慣れたところで本番の黒い紙に白いクレヨンで描きました。
     みんな大まかな形をとらえていてとても良いです。
     細かいところも描き始めている生徒さんもいましたね、とても良いです。
   
     デッサンは自分と対象物とを向かい合って描き続ける作業なのでマイペースに
     描き続けてもらいたいと思います。


     担当したのは、よしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ