こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年2月10日水曜日

小山2/10(水)の授業報告

幼児クラスは振替の生徒さんも交えての授業、先週はお休みの生徒さんが多かったので打って変わって賑やかでした。
課題は「ビーズツリー」「かるた」
この作品は、ビーズの色や枝の形にこだわっているので時間かかっています。集中を切らさず
取り組んでいるので、いい作品ができそうです。

木の部分が終わった生徒さんから周りに部分も作りこんでいきます。
木の下でピクニックをするのか、とてもおいしそうなお弁当を作っている子もいます。お団子が2本も入っていて、何味の団子か気になるところ。
たった1本の木からそれぞれが色々な発想をしてくれるので、先生も見ていて楽しいです。

少年クラスは体験の生徒さんが「静物着彩」挑戦。
レギュラーの生徒さん達は「デッサン」「時計のデザイン」などなど。それぞれの課題を進めて、後半は先週約束したスライムをしました。
こちらは形をスムーズにとれていたのが印象的でした。

時計のデザインの生徒さんの作品。
瞳の中に時を刻む目玉時計

これは風向きと光の早さと日付がわかる、最早微塵も時を刻まない時計。いや果たして時計なのか、、、個性が光る作品。

亀のデッサンは、細かいところを堅い鉛筆も使って描写していきました。

中高生の生徒さん、
下にひいてある布に存在感がでてきたので、ずいぶん印象が変わりました。







担当したのは、まき先生とゆうの先生でした。(記:ゆうの先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ