こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年3月16日水曜日

小山3/16(水)授業報告

こんにちは。こう先生です。
だんだん温かくなってきて、生き物の気配が濃くなってきましたね。
先生は虫があまり得意ではないので、網戸にムシコナーズを貼ってます。

そんなことはさておき、今日もみんなの成果を見ていきましょう。

まずは幼児クラスの課題です。

今日はポーチを作る課題をやりました。
こちらはゆうの先生の見本ですが、みんなはどんなポーチになるでしょうか。
途中経過を見ていきましょう。


青を基調としたこちらの作品から見ていきましょう。
きれな虹が印象的ですね。ひももカラフルでこちらも虹のようで統一感を感じます。


緑が鮮やかなこちらの作品は、ひもにストローをとおしていますね。
不規則な色の並びがリズミカルでとっても綺麗です。

どちらの作品も完成が楽しみですね。


ここからは少年クラスを見ていきます。


まずはこちらのデッサン作品。
鉛筆を器用に使って人体の柔らかな曲線が見事に表現できています。
ゆうの先生のアドバイスをしっかり理解し、光も上手に捉えられていますね。
うまくいったところや、うまくいかなかったところを最後に振り返りましたが、
できなかったことができるようになると、デッサンはどんどん楽しくなってくるので、
今後も頑張って描いていきましょう。


最後の作品はこちらの小物入れです。
あるゲームのキャラクターの頭を再現して、箱がたに作りました。
ガムテープを丁寧に貼って色を表現しています。中にも布を貼っているので、
ものすごく完成度が高いです。
なにより、資料もなくこれだけ再現できることがすごいですね。
普段の観察料の高さが伺えますね。



中高生クラスは生徒さんがお休みのため授業報告はありません。
参考作品を作ったりや掃除をしていました。



担当したのは、ゆうの先生とこう先生でした。
(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ