こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年5月18日水曜日

小山5/11(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
最近なんだか不機嫌な天気が多いですが、みなさんは体長を崩したりせず、
毎日充実した日々をおくれていますか?

では、本日もみんなの成果を見ていきましょう。


幼児クラス


本日、幼児クラスではイースターエッグとそれを載せる巣を作りました。
まずは思い思いに粘土に色を付けていきますよ。
しっかりこねれば奇麗に染まりますし、途中で止めれば少しムラができて面白い表情がでsます。



みんなが作った作品がこちらです。
色鮮やかな卵と巣ができましたね。
それぞれ特徴があって並べるとカラフルで楽しいです。
次回作るときは、巣の周りに動物や木、巣の中には枝や木の葉なんかがあると、
より素敵になりそうです。



少年クラス


少年クラスの作品も見ていきましょう。
こちらは食品サンプルを作っている生徒さんの、それを入れるカゴ作りの途中経過です。
本格的なカゴにするため、参考資料をみながら一生懸命編んでいます。
底の部分ができてきたので、次回は周りを作っていきましょう。とっても難しい事に挑戦しているので大変ですが、もう一踏ん張り頑張って完成を目指しましょう。



こちらは毛糸で絵画の完成作品です。
獅子の全身を色鮮やかな毛糸が覆っています。
タテガミのモフモフした様子がよく出ていて、ついつい触れてみたくなる作品です。
そういう部分でも見る人の興味を弾く事ができる、とっても素敵な作品になりました。



中高生クラス


中高生クラスではハイコントラストの課題に挑戦です。
以前描いたデッサンを元に白と黒だけで表現しています。
白く飛んでしまうところを背後の陰の部分にかぶせて、
しっかりかたちがわかるようにできています。黒の量もなかなかいいです。

この見え方が普段のデッサンでも意識できると、自然と陰影のつけかたや、
光の設定などが出来るようになります。
今後も定期的に行っていきたい課題です。



担当したのは、こう先生とあゆみ先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ