こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年2月15日水曜日

小山2/15(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

もう早いもので2月の授業も美術館授業を除くと最後です。
4月になると学年が変わり、人によってはがじゅくに来れなくなってしまう生徒さんもいることでしょう。
そう考えると 、あとひと月ほどしか会えない生徒さんもいるんですね。
寂しいですが、だからこそ残りの時間、しっかりと集中して制作に励んでいきましょう。

では、2/15の授業を作品とともに振り返っていきましょう。


幼児クラス


まずはこちらの鏡餅の作品です。

長く伸びた飾りがとても魅力的ですね。
まるで着物の帯のようにお餅に巻き付いています。

また、直線ではなく、うねうねとした曲線が伸びているのも、
おもしろい見え方に繋がっていて、作品の良さに繋がっていると思います。


少年クラス


少年クラスからは割り箸ハウスの作品をご紹介します。

まだ完成ではないのですが、家のドア部分や花の作り込みなど、
既に見応えある作品となっています。

色味も派手なものや地味なものの分量がよく、
とってもまとまっているので、この雰囲気のまま完成にもっていけると、
素敵な作品に仕上がることまちがいないでしょう。


中高生クラス


中高生クラスからは青年マルスに首像デッサンをみていきましょう。

まるまる6時間で描きました。
形の狂いや、色の幅はこれからどんどん描いて磨き上げてほしいところですが、
顔の表情や複雑な髪の描写には積極的な姿勢が見え、
とても好印象です。

見たままを描いていてもなかなか魅力的にならないものなので、
自分の中でしっかりと完成形のイメージ持つことを今後の課題にしていきましょう。


本日も力作揃いでしたね。
それでは、また次回お会いしましょう。

担当したのは、まき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ