こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年2月13日月曜日

小山2/8(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

本日は実に多くの作品が生まれました。
そしてどの作品も見応え十分の魅力たっぷりの作品なので、
是非是非期待してください。

それでは、幼児クラスの作品から見ていきましょう。


幼児クラス 


1つ目の作品はこちらのヴェネチアンマスクです。
青いおにのマスクなのですが、なんだか妖艶な雰囲気もあってとってもおしゃれですね。 
口元はビーズを並べて作ってくれていて、これまたオシャレさに磨きをかけております。



つづいてもマスクの作品です。
どこかの民族がつけていそうな、何か伝統を感じるマスクですね。

頭の飾りの部分の淡い表現がとっても奇麗です。

全体的にキラキラを上手に使っていて華やかなのも素敵です。



3作目はかがみもちの作品です。

台の部分のハートが実に女の子らしく、それでいて和の印象をくずしてないのが素晴らしいです。
てっぺんのダイダイが実に写実的に作られており、かわいさの中に確かな説得力を内包しているのではないでしょう。


少年クラス


少年クラスの作品も見ていきましょう。

こちらの元気溢れる、おにの福笑いから紹介していきましょう。
見ているだけで、なんだかいやされます。
おにの恐いイメージよりも、作者のひょうきんで明るい制作が全面に出ましたね。

周りの風景は地獄の様子を描いているのですが、色使いが奇麗なので、
これまたなんだか楽しそうな景色に見えてきます。


中高生クラス


中高生クラスからはたまねぎのデッサンと着彩を紹介していきましょう。
まずはデッサンからです。

約6時間の大作ですが、いかがでしょうか。
球体感と色味の差を同時に表現することがとても難しかったですが、
見事に描ききってくれました。

デッサン2作目とは思えないほどの完成度です。



着彩の作品も見ていきましょう。

色味の再現が見事ですね。
緑と茶色の微妙な変化を本当によく捉える事が出来ています。

絵の具の性質をよく理解し、画面上で混色することが鍵になりましたが、
十分にこなせたのではないでしょうか。



最後はハチ公前を女の子向けにデザインしたイラスト作品です。

パステル調の色味がポップで目を引きますね。
グレイをうまく色彩に取り入れる事で、他の色を引き出しているのが絶妙ですね。

ハチ公前うぃこんなかわいい印象にアレンジできてしまうなんで、
すでに立派なデザイナーと言えるのではないでしょうか。


担当したのは、よしえ先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ