こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2018年3月8日木曜日

小山3/7(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日も皆さんの成果を見ていきましょう。


幼児クラス


こちらの大迫力の化石作品からみていきましょう。

粘土を巧みにはりつけて、スピノサウルスの骨格を表現しました。
キバや爪の先まで、本当によくできていると思います。

まさに今掘り起こしたかのような、そんな感動が画面から伝わってきますね。
周りの土や石も、リアリティーが高く、作品の魅力になっています。


少年クラス


少年クラスからは、こちらのクレヨンの削り絵画を見ていきましょう。

海の生物が見事に描かれています。
きちんと資料をみながら描いているので、細部の説得力が違いますね。

黒のクレヨンがしっかり濡れているので、削って浮かび上がった色も鮮明で綺麗です。

個人的には、リュウグウノツカイが好きですね。



こちらの作品が、お菓子があふれる割り箸ハウス作品です。

女の子らしいとってもキュートな世界が広がっていますね。
ラメと粘土を上手につかって作った、キラキラのケーキがとっても綺麗で美味しそうです。

女の子もキラキラをたくさんつけて、とってもしあわせそうな顔をしていますね。
見ているとしあわせな気持ちになってくる、そんな作品です。


中高生クラス


中高生クラスも見ていきましょう。

お面の制作は着色に入っています。
とっても不気味な色合いが、見事に再現できています。

この調子でどんどん完成度を上げていきたいですね。


本日は以上です。
では、また次回お会いしましょう。


担当したのは、さとこ先生とひかる先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ