こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2018年5月14日月曜日

小山5/14(月)の授業報告




今年いちばんの夏日になりました。生徒さんも
みなさん半袖姿でした。ジェットコースターの
ようにあがったりさがったりする気温で、先生
はすっかり喉が…(涙)花粉がおわってやっと
マスクがはずせたのに。みなさんも気をつけて。

少年クラスの課題:物語のジオラマ制作/お家
のジオラマ制作/風景画/絵本制作/石膏デッ
サン

今日は少年クラスからスタートです。まゆこ先
生にお手伝いしていただきながら、つづきです。


とても長い時間をかけて制作してくれた、物語
のジオラマが完成しました。フランダースの犬
のジオラマです。悲しい結末のお話で、先生も
小さい頃にテレビのアニメをみて、泣いた記憶
があります。でもこのジオラマの主人公の表情
をみると、幸せだった日々を思い返しているよ
うにみえます。作者さんの物語への気持ちがこ
もった、すてきな作品になったと思います。


こちらは制作途中のお家のジオラマです。リビ
ングにダイニングテーブルが置かれて、お料理
がのりました。このようなこまかい作業ひとつ
ひとつの積み重ねで完成度があがっていきます。
ひきつづきがんばって。


風景画の生徒さん。全体的に色がつきましたね。
やわらかい色味で美しいのですが、もうすこし
ほそい筆をつかって、さらに細かく描きこんで
みましょう。手前をしっかりと描くと遠近感も
でてくると思いますよ。



絵本の生徒さんたちも、大詰めです。かなり完
成がみえてきましたね。こまかい絵を着彩する
ときはどうしても色鉛筆でぬることになるので
すが、それだと絵が弱くなりがちなので、漫画
のように油性のペンで枠をなぞってもらってい
ます。また部分的に絵の具を使うようにとお願
いしました。工程がたくさんあって大変ですが、
さいごまでていねいにね。


さいごは石膏デッサンの生徒さん。顔はだいぶ
陰影がついてきました。同じように頭や首など
も手を入れていってください。8観察して2描
くぐらい、観察することがとにかく大事ですよ。



担当したのは、まゆこ先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ