こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年2月8日土曜日

小山2/8(土)の授業報告

今日の課題
幼児クラス/「雪を使った混色」「デカルコマニーのちょうちょ」

朝起きると一面の雪景色。今日は16年ぶりの大雪だそうですね。
今日のがじゅくは午前中のクラスだけ開講となりました。
こんな大雪の中みんな来れるかなぁと心配してしまうほどの天気だけあって、
やはり来れない生徒さんがほとんどでしたね
そんな中、元気に来てくれたレギュラーの生徒さんと、ゆうこ先生の早朝クラスから続けて振替の生徒さん
今日はいつものエスキースに何を描こうかな?と考えて、せっかくサラサラふわふわの綺麗な雪が積もっているので、
雪をキャンバスに絵を描いてみることにしました。
いつものように三原色の色水を用意したら、みんなでお外に出て、スプーンでボールいっぱいに真っ白な雪を詰めます。「ひゃ~寒い!」「急げ~!」と大騒ぎでした。
スタジオに戻ると、雪が溶けないうちにさっそくスポイトで色をつけてみます。
いつもの色水が、雪の上に広がるとまた一段ときれいでしたね。色水を垂らすたびに歓声があがっていました。
スプーンでサクサク混ぜると、色んな味の混ざったかき氷みたい!3原色の絵の具が混ざり合って紫になったり緑になったり、美しい虹色に変化していきました。






二人とも、今日はずっとこの雪の混色に夢中でしたが、最後に少しだけ課題に取り掛かりました。
「デカルコマニーのちょうちょ」を新しく制作します。
ゆうこ先生が切ってくれた5枚の紙に絵の具をのせて、半分に折ってそっとひらくと、
なんともふしぎな形の絵の具のもようが出来上がり。
次回はちょうちょの形に切ったり、背景を仕上げたりしましょうね。




午後の少年Aクラスと少年Bクラスは、雪がひどくなったため休講になりました。
みなさんあったかくして、また来週元気に来てください。

今日の担当はゆうこ先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)








こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ