こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年1月22日金曜日

小山1/22(金)授業報告

    今日も晴れです、晴天です、嬉しいです。
    雪も消えてきて日陰のところはフワッと残っているみたいですね。
    雪が降った日みたいに寒さが強まるかと思っていたら晴天続きで本当嬉しいです!

    それでは本日も天気の良いなか制作をしています、幼児クラスから見ていきましょう。

    幼児クラス  課題  魚カード  段ボール工作
    先回からの制作で段ボール工作のうさぎの家です。
    本日は布をはりつけて、ベッドも作りました。
    透明なのでよく見えませんが窓ガラスも作り家の雰囲気がグッと良くなりました。
    こちらは先回からの制作の魚のカードです。
    魚の図鑑 にしようかと話していたのですが、1枚1枚カードとして制作するようです。
    なのでカードのような手のひらサイズの大きさでどんどん魚を描いていきます。

    次は少年クラスを見ていきましょう。

    少年クラス  課題  大きなかるた  アルミホイルの立体工作  段ボール工作
    まずは本日の完成作品から紹介いたします。
    こちらはアルミホイルの立体工作で恐竜の骨です。
    先回まででアルミホイルの骨は出来上がっていましたので、本日は下の段ボールを
    カッコ良く仕上げて完成になりました!
    恐竜が吠えているようでとても雰囲気があります。
    こちらも完成した大きなかるたの制作です。
    絵も読み手の文章もわかりやすいのでかるたのゲームもしやすいですね!
    季節のもので考えた3枚です、カボチャの表情がとても良いです。
    次も完成した大きなかるたの制作です。
    正月のもので考えられたオリジナルかるたです。
    おせちの料理がどんなものが入っているかかなり迷っていましたが、
    とても上手に出来上がったと思います。
    こちらも同じく完成した大きなかるたです。  読み手の文字のところに関連した
    絵が描いてあるのはとてもわかりやすく、かつ凝った表現だなぁと驚きました。
    とても素晴らしいです!
    本日最後の作品は段ボールや割り箸などを使って制作する家です。
    正確に作り上げる事を目標に寸法なども図りながらの作業となりました。
    その為とても大変で作者本人も途中これは大変だ!と言っていましたが完成したらかなりの
    工作レベルがアップしていることでしょう!
    とても楽しみです。
    

    担当したのは、こう先生とよしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ