こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年8月17日水曜日

小山8/3(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日も小山スタジオで、たくさんの作品が生まれましたよ。
ではさっそく、その素敵な作品を見ていきましょう。


幼児クラス


まずはこちらの作品から見ていきましょう。
鮮やかなパズルの作品ですね。星や植物が画面いっぱいに溢れています。
オレンジと青のコントラストもはっきりとしていて力強く、とても目をひく作品です。



こちらも同じくパズルの作品です。
新郎と新婦さんが幸せそうな顔をしていますね。真ん中にはバラやジュエリーがちりばめられていて、とてもきらびやかです。
とっても女性らしい素敵な作品になりましたね。


少年クラス


少年クラスの作品もみていきましょう。こちらは以前から挑戦してくれている石膏のレリーフ作品です。
ドクロのマークがとてもかっこいいですね。
しっかりとヤスリをかけて滑らかに仕上げてくれました。

写真立てのように支えを取り付けて、自立するようにしているので、好きな場所に飾ることができるのいいですね。



別の生徒さんの作品もみていきましょう。
先ほどの作品とは違い、こちらは堀によって線のように表現しています。
メインの悪魔のようなドクロのほかにも、たくさんの模様が掘られており、
とても密のある作品です。
はじめての作業で難しい事ばかりだったと思いますが、よく頑張りました。

中高生クラス


中高生クラスではそれぞれ違ったモチーフをデッサンしています。
こちらはキジの剥製デッサンです。描く前にクロッキーをして形や陰のイメージをしっかりつくえてから描き始めました。
今後の目標は、描きだしの陰影の意識を忘れないように、中の形を描いていく事です。
形はとてもよくとれているので、この調子でどんどんすすめていきましょう。



こちらのデッサンも見ていきます。
観葉植物を描いています。デッサンはまだまだ数回しかした事がないのですが、
すでに質感の描き分けの意識ができています。
とっても丁寧な仕事で、吸収も早いので、絵が完成するころにはものずごく上達していると思います。

担当したのは、こう先生とあゆみ先生でした。(記:かたくらこう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ