こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年11月2日木曜日

小山11/1(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日は素敵な作品がたくさん生まれました。

さっそく見ていきましょう。


幼児クラス


まずはこちらの鳥の巣の作品です。
あざやかな緑色の巣に、可愛らしい卵が心地よさそうに置かれていますね。
わたがあるのでとっても快適です。

こちらの作品の魅力的なところは、混色を自在につかって、
自然な色合いを作り出しているところです。

濁った色や澄んだ色が組みあわさって、なんとも言えない色合いが本当に美しい作品です。



続いてはこちらのかき氷のコラージュ作品です。

なんとも涼しげな作品でしょうか。
色だけで作品の透明感や温度を表現しているようですね。

氷に盛られた果物が丁度良いアクセントになっているのも素敵ですね。

氷のテーブルにはかわいらしい動物が描かれていて、
そのおかげで絵に寂しさを感じないのもいいと思います。


少年クラス


少年クラスも見ていきましょう。

こちらは種類豊富なお菓子屋さんのジオラマ作品です。
台の上には、これでもかといわんばかりのお菓子屋スイーツがあります。

一つ一つのお菓子がとてもおいしそうで、お店の装飾と合間って、
本当に華やかな作品です。

来店したお客さんの楽しげな声が聞こえてきそうな、
楽しい作品になりましたね。



こちらは点描で描いた海の絵画作品です。

青色が光を反射してきらめいているように見えますね。
黄色い魚やクラゲ、カクレクマノミなど、
青色に生えるモチーフ選びもうまくいっています。

全体的に点が大きめですが、そのおかげでモザイク絵のような、
もしくは並みのゆらぎのような見え方もして、
それが作品のおもしろさに繋がっていて、グッと引き込まれる力がありますね。



つづいても点描作品です。

とても緻密な作品ですね。
描かれているのはアジサイなのですが、
花びら一枚一枚をきちんと捉えて、それを点でひたすら追いかけた結果、
本当に美しい画面が出来上がりました。

赤、青、緑、白のそれぞれの色の分量もそれぞれを活かし合う丁度いい塩梅ですね。
特に、葉の部分にあえて白抜けの面を作ったことで、
画面に抜けができ、軽やかな心象につながっているのも素晴らしい点です。



こちらの作品も見ていきましょう。

とても美味しそうなカルボナーラが見えますね。
丁寧に色を作ったからこそのこの美味しそうな見栄えにつながっているのだと思います。

てっぺんの半熟卵をあえて割ることで、料理が完成した状態ではなく、
食べる瞬間を切り取った、本当に高度な作品に仕上げてくれています。

着眼点がすでにデザイナーやディレクターのそれに近いところがなんとも恐ろしいところです。


中高生クラス



中高生クラスでは、ローラーを使ったステンシル作品を制作しています。
がじゅく展に向けての作品なので、
中高生ならではの、幼児さんや少年クラスとはまた違った魅力を、
作品から感じさせてもらえたらと期待しています。


本日は以上です。
では、また次回お会いしましょう。


担当したのは、まき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ