こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年11月16日土曜日

11/16(土)の授業報告





<合同クラスの課題:混色トレーニング
/ベネチアンマスク制作>

朝はとても寒かったけれど、
昼間はおひさまがポカポカとして
きもちのいい秋晴れでしたね。
今日の合同クラスもみんなそろって
元気にスタートしましたよ。


今日も「混色トレーニング」からはじめました。
和田のぞみ先生がやっていたのを、
マネさせていただいて「3原色のバナナ」です。


3原色の「マゼンダ」「あお」「きいろ」から
3種類のバナナを描きました。
「きいろ」に「あお」をすこしで、きみどり。
「きいろ」に「マゼンダ」すこしで、だいだい。
いちばんさいごにぜんぶまぜた色で、
だいだい色のバナナに点々も描きました。

うーん、なかなかリアル(笑)


先週からはじめた「ベネチアンマスク」が、
続々と完成したので撮影会もしましたよ。
2色の毛糸のリボンをつけた、
ちょうちょうのマスクです。


こちらはみどり色のクマさんのマスク。
ほっぺにつけたスパンコールがきいてます!


こちらはきいろのネコちゃんのマスク。
飾りがとても凝っていてゴージャスですね。
ちょっとエスニックな雰囲気も。


時間のあまった生徒さんがなにやら
楽しそうにずっと絵の具で混色をしていました。
何色も色をかさねてはティッシュでふきとり、
かさねてはふきとり・・・
気がつくとこんなすてきな色に(驚)


体験のお友だちが入ることが続いて
しばらくのあいだ保留になっていた、
「木のあるジオラマ」も完成です。
まるでおとぎ話のような作品になりました。



<幼児クラスの課題:混色トレーニング
/水族館制作>


幼児クラスも「3原色のバナナ」からスタート。
豪快に点々がついてるバナナがありますね!
でもこの点々、
英語では「シュガースポット」といって
あまくておいしいですよ、というしるしだそう。


幼児クラスの課題は「水族館」制作。
おそうざいを入れるプラスチックのパックを
ちいさな水そうにみたてて作ります。
まず画用紙に背景を描きます。
海の生き物の画像をみながら
生き物は紙粘土を着色して作っていきます。


あれ?こちらはなんだかお店屋さんのような?
「アイス屋さん」や「ケーキ屋さん」が作りたい
生徒さんは画用紙にお店を描いてもらって、
アイスやケーキを紙粘土で作ることにしました。


背景を海にして紙粘土でにんぎょ姫を作る!と
はりきっている生徒さんもいます。
次回続きをつくるのが楽しみですね。


こちらは完成した生徒さんの作品です。
「海にうかぶイチゴとカメ」
・・・なかなかシュールな世界観ですね。
いつも発想がユニークで楽しいです。

この季節、風邪でお休みする生徒さんが
とても増えています(悲)
手洗いうがいをして乗りきりましょう。
来週の11月23日(土)は祝日休講です。
次回は11月30日(土)になります。
お間違えのないように。



今日の担当は林ひろこ先生と倉屋ゆうこ先生でした。
(記:ゆうこ先生)