こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年3月21日火曜日

小山3/15(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

本日も素敵な作品がたくさん生まれました。
さっそく見ていきましょう。


幼児クラス


まずはこちらの時計の作品を見ていきましょう。

なんともかわいらしいリスの時計ですね。
表情が女性らしくて、作者がどんな人なのか想いを馳せてしまいます。

数字もカラフルで、針の色と背景の赤なんかもいい相性です。
どこに飾ろうか、考えるのがとっても楽しい、そんな作品に仕上がりました。



続いては、大きなお花が印象的なこちらの鞄の作品です。
落ち着いた色合いの中に様々な飾りがきらめいていて、とってもゴージャスな印象です。

鞄の中にはポシェットの様なもう1つの鞄が入っていて、実用性も兼ね備えています。
中の鞄にも宝石のような装飾があり、
どこを見ても発見があって本当に素敵な作品に仕上げてくれました。



幼児クラス最後はこちらのカラーボールをいていきましょう。

様々な色に染めた髪紐を頑張って球体にしてくれました。
ボンド水の濃さや巻き方等、本当に難しい課題でしたが、
それでも根気よく続けて、何度も失敗した末にここまで仕上げてくれました。

吊るすための紐の部分に赤い星をあしらっているのも素敵ですよね。
ほんとうによく頑張ってくれたと思います。


少年クラス


少年クラスからはこちらの作品をご紹介しましょう。

割り箸を使って作った大きな船の立体作品です。
紺色のマストがとてもかっこいです。

微妙な角度の部分も見事にくみ上げてあって、
きちんと資料を活かしてくれているところがとても好感が持てます。

実際の模型の様な少し浮かした飾り方も、
大人な印象で作品の魅力につながっていますね。


中高生クラス


中高生クラスからはこちらのパステルデッサンを見ていきましょう。

パステルという難しい道具でしたが、ご覧の通り素晴らしい質感と立体感です。
特にナスの艶の表現は見事です。
ヘタの部分のガサガサとした質感との差も本当にうまく描けていますね。

ジャガイモは特徴を拾うのが特に大変なのですが、よく観察で規定いるのが作品からわかりますね。



今日も素晴らしい作品がたくさん見られましたね。
では、また次回お会いしましょう。

担当したのは、ひさこ先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ