こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月9日月曜日

7/7(土)の授業報告

今日の小山土曜クラスは、レギュラーの生徒さんに加え幼児クラスに今日から新しく二人の生徒さんが仲間入り!そして体験授業のお友達も来てくれました。

今日の課題:

幼児クラス「色をつなげてみよう」
少年Aクラス「宇宙を描く②」
少年Bクラス「帽子作り②」

幼児クラスはたくさんのコピー紙にクレヨンや絵の具を使って色を塗り、オリジナルの色紙を作ってもらいました。パレットの上で色をまぜっこしたり、一色だけで塗ってみたり・・・白い紙がどんどんカラフルに。色紙が出来たら、なんとせっかく?塗ったばかりの紙をビリビリビリ!やぶってしまいます。大きい形や小さい形にやぶいた紙の切れ端をボンドでペタペタ貼り合わせると、さてそこからどんなおもしろいカタチが生まれるのでしょうか?来週はやぶった紙をいろんなカタチに変身させてみましょう。体験授業の生徒さんは1日だけでしたがとても頑張って仕上げてくれました。
完成写真を後日アップします!下の写真はみんなが作った色とりどりの色紙たち。


少年Aクラスは先週に引き続き「宇宙を描く」の課題です。先週は背景と半立体の太陽を作りました。今日は水金地火木土天海の星たちをイメージして、宇宙空間に浮かぶ星を次々に描いて行きました。地球は太陽と同じく半立体にすることに。先週の手順を思い出しながら手際よく制作しています。そして土星にも一工夫。星の周囲の輪っかをやはり画面から浮き出すような立体仕上げにしてくれました。手順も自分で考えながらオリジナルのアイディアを形にしていきます。
今日は8割方完成してきたので、来週はいよいよ仕上げに入れますね。


少年Bクラスは先週に引き続き「帽子を作る」です。先週は帽子の土台を作りました。
麦わら帽子を制作中のお姉さんは今日は布貼りを進めます。先週麦わら帽子か魔女の帽子、どちらにするか迷っていた妹さんは、考えた末に魔女の帽子に変更することにしました。
画用紙を円錐状に丸めてさっそく土台作りを開始!お姉さんは布貼りだけでなく、布をリボン状に形作った飾りにオリジナルのチャームやブローチを作ってオシャレな帽子に仕立てています。妹さんは色にこだわりがあるので、既存の布を絵の具を使って自分好みの素敵な色に染めています。
どんな素敵な帽子が出来上がるのか、今からとっても楽しみです!


担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)