こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年3月17日土曜日

3/17(土)の授業報告

今日は朝から雨ふりの一日。とても寒かったですね!
 
小山土曜幼児クラスには、レギュラーの生徒さんにくわえ体験のおともだちも来てくれました^^今日は小山スタジオがはじまって初の工作の授業をしました!
 
課題は「三色紙粘土のおだんご」です。
まっしろな紙粘土をナイフでトントン切ったり、手でこねこねしたり、ちぎってまるめたり・・・きれいな色の紙粘土がつぎつぎに出来ました。なんだかおいしそうなおかし作りみたいですね。
 
こちらが今日の作品です!
 
 
右:レギュラーの生徒さんの作品。今日は紙粘土でいろんなカタチがたくさん出来ましたね!コロコロころがるまんまるのおだんご。それにおめめとおくちのついたお顔みたいなおだんご。ママと一緒に作ったかわいいうさちゃんも仲間入り!とてもたのしい輪っかになりました。
 
左:体験の生徒さんの作品。はじめてのがじゅくで今日はとてもよくがんばってくれました!3この粘土をまぜるとき、どの色とどの色をまぜるとみどりいろになるかな?むらさきにするにはどれを混ぜればいいかな?一生懸命かんがえながら上手におだんごをこしらえてくれました^^
 
 
少年クラスの体験授業には8歳の男の子の生徒さんが来てくれました。
課題は「ダンボールブロックの工作」です。創作が大好きという生徒さん。
山積みのダンボール片を前にたちまち集中して制作をはじめてくれました。
 
はじめにダンボール片にハサミで切れ込みを入れて、出来上がったピースからどんどん組み立ててみました。う~ん、これだけでもなかなかカッコイイ!
それからいっかいバラバラに崩して、今度はクレヨンや絵の具、シールなどでピースに色づけをします。次から次へとさまざまな色やもようを組み合わせて、同じものはひとつもない、どてもユニークな楽しいピースに仕上げてくれました。
 
そして出来上がった作品がこちら!
 
 
たった一日でここまでしっかり完成させてくれました。バランス良く組みあがっていますね。写真では見えませんが裏側もしっかり作られています。
 
これは真上から見た図。どの角度から見ても面白い表情が見えてきます。
 
 
「美術が大好き。」その気持ちに作品を通じて出会えることは、先生にとっても何より嬉しい事でした。
 
 
担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)