こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年4月4日水曜日

4/4(水)小山いろはがじゅく第:1回

ぽかぽか陽気ですね〜〜〜

春眠暁を何とやら、、、で、うとうとしちゃいそう。

「ぽかぽか」「うとうと」春は、ほんわかする言葉が浮かんできますね。



さてさて、今年最初の「いろはがじゅく」のスタートです!!
今年も、たくさんのお友達に会えるのが楽しみですね。

そして、今日のお友達も元気いっぱいに楽しんで制作をしてくれました。
第1回目の本日は「小麦えのぐ」を使った制作。

大きなロール紙に、ダイナミックに描いていきます。

早速、作品を見ていきましょう。
ちょこんとした佇まいが、なんともかわいらしいですね。
今日は「いろはがじゅく」を楽しみにして、来る途中でねんね出来なくて授業中にちょっと眠くなっちゃったんだよね。

それでも、一生懸命に描いてくれまいた!
ありがとうね。


こちらは、すっとした立ち姿を連想させますね。
紙面上に元気よく飛び出した小麦絵の具が、春めいて見えるのは僕だけでしょうか!?
小麦絵の具の混色も積極的にやってくれて、とても楽しそうに制作をしてくれました。
楽しんで描いている顔を見ると、本当にうれしくなります。


こちらは、大の字に寝転がり元気いっぱい!!
手のひらにのせた小麦絵の具を、ぱちーーーん!と紙面に置いて、元気よく描いてくれました。
もう最後の方は、絵の具の上に寝転んで身体全体で表現してくれました。

これ、きっとお家でやったら大変なことになるな〜と思いながら見ていました。
スタジオだからこそですね。


私事ですが、我が娘は1歳4ヶ月。
早く2歳になって、みんなと「いろはがじゅく」に参加したいな〜と思いました。


授業が終わり、片付けも終わり、パシャリ。
お友達は帰ったけど、楽しんで描いた作品がスタジオに賑やかさを漂わせてくれています。


聖蹟桜ヶ丘、用賀、三鷹、目白、小山、全スタジオで「いろはがじゅく」お待ちしております!!



担当した先生は、アキヒロ先生(記:アキヒロ先生)