こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年6月10日月曜日

6/10(月)の授業報告





<少年クラスの課題:水族館の大水槽を描く
三原色のねんど/ステンシル画/王冠制作>


今日は振替の生徒さんが来てくれて、
いつもよりちょっとだけ賑やかな
月曜クラスになりました。

振替の生徒さんは初めて会う
小学生のお姉さんたちに
最初は照れくさそうでしたが、
あっというまに馴染んでいましたね!

そこで、つづきの課題にはいるまえに、
みんなで水族館の大水槽を描きました。




どうですか?
どの水槽もいろんな種類の魚がいて
とても堂々として楽しそう。

上のほうには大きくて強い魚がいて、
下のほうにはサンゴや岩に隠れる小さい魚、
それを食べようとする魚、
小さい魚はたくさんで固まって
大きい魚に食べられないようにしてるよね、

などなど。魚のテリトリーの話をしながら
一生懸命描きました。


振替の生徒さんは大水槽を描いたあと、
三原色のねんどをやりました。

ねんどに絵具で色をつけてこねるのですが、
なんと使う色はたったの三色。
マゼンダ、ブルー、イエローだけです。

それをすこしづつ組み合わせてこねると、
こんなにカラフルになりました。
すてきなネックレスのできあがり。



レギュラーの生徒さんはステンシル画を完成させました。
やさしい色合いのやわらかな絵になりましたね。
形にもこだわってよくがんばりました。

つぎはウニの制作をはじめます。
今日はウニのとげの部分になるつまようじを
絵具で染めるところまでやりました。


もうひとりのレギュラーの生徒さんは、
先週につづき王冠の制作です。
宝石になる石を絵具で色を染めて、
ラメの飾りを貼り付けるところまで進めました。
来週は完成できるかな?


こんどの日曜日は美術館見学です。
次の日の月曜クラスはお休みではなく、
通常どおり授業がありますよ!
おまちがえのないよーに(*^ ^*)V

今日の担当はゆうこ先生でした。(記:ゆうこ先生)