こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年6月9日日曜日

6/8(土)の授業報告

今日の課題

幼児クラス/王冠をつくる
少年Aクラス/指でえがく点描画
少年Bクラス/木材で工作・紙粘土の工作・他

-幼児クラス-

今日の幼児クラスは王冠づくりの続きです。
今日から制作をはじめた生徒さんは、今日はダンボールを切ってアルミホイルを貼る
ところまでがんばって進めました。なかなか力のいる作業です!
前回から制作中の生徒さんは、今日はかざりつけ。
小石に色を塗ったり、スパンコールを貼ったり、
指先を使った細か~い仕事を進めました。



↑ダンボールを切るへんてこな道具「ザクレット」。どうやって使うの!?


↑もくもくとスパンコールを貼り付けていきます。

早く完成して、みんなで王冠かぶってみたいね!


-少年Aクラス-

少年Aクラスは幼児さん、少年さんともに「指で描く点描画」を始めました。
筆のかわりに指を使ってテンテンテンを描いていきます。
前に描いた生徒さんは、楽しい課題なのでよく覚えてましたね。
今日はまるさんかくしかくを描いてみたり、いろんな足跡をつけてみたり、
手のひらを使ってバンバンしてみたり、
授業が終わるころには、こんなカラフルな作品になりました。





少年の生徒さんも「点描画」。
水差しをデッサンして、やはり点で色を塗っていきます。
つい色を広げたくなりますが、そこはがまん・・・



-少年Bクラス-

Bクラスは今日もそれぞれの課題を進めました。
今日は「がじゅくのみんなに使ってもらいたい」と、わざわざ木端をたくさん
持ってきてくれた生徒さんがいました。
さまざまな形の木端と木の良い香りにみんな大喜び。
みんなおすそわけしてもらって、さっそく色々な作品に。
(カメラの設定ミスで一部画像が小さいです。ごめんなさい)



紙紐や針金と合わせて ペンダントにしたり・・


               丸太をまるごと使った大きな作品を作ってみたり・・



                木の形を利用しながら大きな飛行機を作ったり・・


紙粘土の工作と合わせてリスの座るベンチを作ったり・・



表と裏で模様の違うコースター(朝と夜で使い分け)を作ったり・・

様々なアイディアでたくさんの作品が出来上がりました!


紙粘土の工作で「クレープ」を制作した生徒さんの作品。
中の具も包み紙も、細かいところまでていねいに作りました!
長い時間をかけてがんばった甲斐がありましたね。


こちらは「パフェ」を完成させた生徒さんの作品。
実は前にも一回作ったのですが、失敗したとの事で今回は念願のリベンジです。
前回の教訓?を生かして、満足のいく仕上がりになりました。

来週16日の日曜日は美術館授業があります。
前日の土曜クラスは通常通り開講しますのでお間違えなく。

今日の担当は林ひろこ先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)