こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年1月17日土曜日

小山1/17(土)の授業報告




今日は昼間はお日さまがでていたものの、
北風がピューピュー、というよりビュービューと
吹いていてとても寒かったです。スタジオに着く
頃には先生の髪はみごとにボサボサでした(涙)

早朝合同クラスの課題:もくもく羊制作
/点描画の和凧制作/点描画の羽子板制作
/点描画/ウニ制作/パテ絵画

今日は体験のお友だちと振替の生徒さんが2人
来てくれてひさしぶりに大人数での授業でした。

課題は「もくもく羊」を制作してもらいました。


まず画用紙に好きな色のクレヨンでクルクル…
それを3色ほどかさねていって埋めていきます。


クルクル…を描いた裏にガムテなどの丸い部分
をなぞって丸をいっぱいつなげていきます。
そしてその外側にそってハサミで切っていくと
モコモコの羊のからだの出来あがりです!

完成作品がこちら↓


親子の羊でしょうか。よりそっていてとても仲が
良さそうにみえますね。からだの色を変えたのも
すてきですね。ほっこりする絵になりました。


こちらも2頭つくってくれました。2頭ならんで
のんびりとお散歩中でしょうか。


こちらは頭をよせていっしょに草を食べている
ようにみえますね。羊のクルクルしている角も
上手に描くことができました。


体験のお友だちも「もくもく羊」です。4歳の
男の子でしたがクレヨンもハサミもとても上手
に使えていましたね。また遊びにきてください。

「点描画の和凧」を制作していた生徒さんは、
絵の裏に貼った竹ひごの3カ所に凧糸をつけて
完成しました↓


うまく空に飛ばせることができるでしょうか。
右側に回転するときは右側が重いということで
右側のしっぽを少し切って軽くするといいそう
です。広い場所で試してみてくださいね!

「もくもく羊」が早めにおわった生徒さん達は、
「羽子板」と「点描画」と「ウニ」にわかれて
制作をしました。


赤い毛糸でリボンをむすんでめでたい感じの
羽子板になりました。羽もつくりましたよ。


こちらもおめでたい「富士山」の点描画。
もうすこし同じ青でも色味のちがう青をまぜて
ほしかったな…でも今日はお疲れだったのか、
これでおしまいなんだそうです(汗)


こちらはまだ制作途中の点描画。これだけ多くの
色がはいるとワクワクしますね!ここからどんな
絵になっていくのかとても楽しみです。


さいごに完成した「ウニ」をご紹介します。
とてもカラフルなウニができました。もうすこし
密度をあげてほしかったのですが、こちらも集中
がきれておしまいになりました。

土曜早朝クラスとつぎの時間帯の幼児クラスは、
お休みをするとどちらかに振替をして2コマを
連続してとる生徒さんがとても多いのですが…
幼児さんにとって1コマの90分もかなり長い
時間なのに2コマの授業はとーっても大変です。
大人でもそんなに長い時間ずっと集中するのは
むずかしい話ですよね。
なのでどうしても、授業の途中に集中がきれて
制作するのが面倒になってしまいます(涙)
そうするとひとつひとつの作品の完成度が少し
低くなってしまいます。とてももったいない話
だと思うのであまり無理をさせないで、可能で
あればほかの曜日に振り替えるというのも考え
てみてあげてください。よろしくお願いします。



担当したのは、かな先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ