こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年12月9日水曜日

小山12/9(水)の授業報告

今日は新しい先生、まき先生がお手伝いに来てくれました。
まき先生は小山スタジオが初めてだったので、生徒さんたちが道具の場所など教えてくれてとても助けられました、どうもありがとう!

幼児クラスは始めに、生徒さんのリクエストでコウモリを描きました。
先生の絵をよくみて描いてくれましたね。

課題は、「クリスマスツリー」
水曜幼児クラスでは初めて定規を使いましたよ。みんな初めて使う道具にワクワクしてくれたかな?幼児さんのちっちゃな手で定規でまっすぐな線を引くのはなかなか難しいですが、まき先生も手伝ってくれてとても上手にできました。
さてその定規でどうしたかといいますと、三角の紙を6枚作りました。それを貼りあわせると、、、
こんな形のツリーに。
これはコウモリがたくさん停まったツリーです。
カラフルにしたり、飾りも思い思いのものをくっつけました。


少年クラスは始めに全員で鴨の剥製をクロッキーしました。
こんな風に囲んで、1枚制限時間は5分です。5分で特徴を掴んで線で表現します。
ぐるりと回しながら4方向、計4枚描きました。
たった5分と思うと集中するのか、みんな真剣でしたよ。
最後に自分で1番上手くいったやつを選んでもらいましたのでご覧下さい。
前傾の感じは出ていますね。脚をもう少ししっかりした印象に描けると良いと思います。

構図が寄ってしまったのを本人は気にしていました。なんとなく遠近感も出ているところが良いですね。

みんなが1番難しいと言っていたお尻からのアングルですが、難なくこなしていました。ダイナミックな構図もいいです。

短い時間で羽根の模様まで描こうとしていていいですね。

1枚5分なのでたった20分ですが、だんだんスピード感に慣れてきている様子が見て取れて、有意義な時間になりました。

その後はそれぞれの課題を進めました。

中高生クラスは、テスト前でみんなお休みでしたのでゆうの先生は参考作品作りに励みました。




担当したのは、まき先生とゆうの先生でした。(記:ゆうの先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ