こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年10月26日水曜日

小山10/19(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

ここ最近、小山の水曜クラスでは生徒さんが少しづつ増えてきてくれて、
とてもにぎやかになってきました。
にぎやかといっても皆さんとても集中して製作してくれていますので、
騒ぐことなどはなく、いい雰囲気の中とても濃密な時間を過ごせていると思います。

そんな水曜クラスの生徒さんの作品を、本日も観ていきましょう。


幼児クラス


















幼児クラスでは、本日もそれぞれの課題をじっくり進めてもらいました。

大きなサイコロの作品を作っている生徒さんは、サイコロの展開図に模様をつけたり、
目となる◯をデザインしたりと、色をふんだんに使って進めています。
全ての面で違う表情が観られそうでとても楽しみですね。

他にも、奇麗な色の割り箸ハウスや、大きな木々が茂っている小道、
すらっとしたヒョウなど、みんな一生懸命課題に励んでくれています。

みなさんこだわりを持って、焦らずたっぷり時間をかけて満足のいく作品に仕上げていきましょう。


少年クラス





少年クラスでは、それぞれの作品がどんどんと形になってきました。

新聞紙と半紙で動物を作っている生徒さんは、動物の形ができたら、ジオラマのようにして造形を増やしています。

割り箸ハウスの生徒さんは大分全形ができてきましたね。
あとは窓や草木を作ったら、ひとまずの完成までいけそうですね。

大きな作品も小さな作品も細かな部分までしっかり作りきって、
見応えのあるものにしていきたいところですね。


中高生クラス






中高生クラスの作品も観ていきましょう。

がじゅく展に出展する生徒さんは、石粉粘土でのフィギュア作りが、そろそろ佳境といったところでしょうか。

鴨の着彩や平面構成もそろそろ完成を観られるでしょう。

次回、どんな完成作品になっているか、期待してしまいますが、
きっと期待に応えるいい作品に仕上がると思います。



担当したのは、あゆみ先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ