こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年8月5日日曜日

8/4(土)の授業報告

小山土曜クラス 今日の課題:

幼児クラス 「ウニを作る」「手のかたどり絵画」「三原色のいろみず」「宇宙を作る」
少年Bクラス 「ウニを作る」

今日の幼児クラスはレギュラーの生徒さん、振り替えの生徒さん、すこしだけがじゅくの生徒さんとで、違う課題にそれぞれ取り組んでもらいました。
レギュラーの生徒さんは、「ウニ」の課題で前回作ったカラフルつまようじをボールに刺していく作業。毎回頑張って、すこしずつすこしずつ進めていきましょうね。




上は「手のかたどり絵画」の作品。同じかたどりでも道具のかたどり絵画とまた違っておもしろいですね。手の並べ方にも個性が出ます。絵の具でお部屋を塗ったら、仕上げにシールで爪を表現。
今日はちょっとした白クレヨンブームが起きたので、めいめい白クレヨンでサインを入れています。

こちらは「三原色のいろみず」です。初めはウニ作りから始めました。しかし今日は何としても絵の具がやりたかったようです。そこでウニを10本刺したら絵の具と先生とお約束。頑張って目標達成できましたね!というわけで、残りの時間は色水をたっぷり使ってお絵かき。写真では見えませんが銀色のラメで描いた線が絵の具とマッチしてとてもキレイです。

こちらは「宇宙を作る」です。前回星と背景を作ったので今日はさっそく貼ってみました。普段からエスキースでも色がぎゅっと詰まったような独特の表現をしてくれる生徒さん。その色とりどりの世界がすてきな宇宙になりました。




少年クラスは夏期講習を終え、前回の通常授業に続いて「ウニを作る」です。お姉さんは前回作ったブルー系のつまようじでさっそく形を作っていきます。さすが小学生だけあって、大量のつまようじを1日で刺してしまいました。それでもまだ隙間が気になるとのことで、急きょつまようじを追加制作。

ブルーにオレンジやきみどりでアクセントをつけて、とてもオシャレなウニが完成しました。

妹さんは今日から「ウニ」の制作開始です。まずは好きな色でつまようじを染めていきます。生徒さんのお気に入りは赤やピンク、紫などの色。お姉さんと対照的なウニになりそうで楽しみです。
あまった時間で、リクエストにお応えし「紙袋制作」を始めました。スパンコールを組み合わせて無地の紙袋を素敵に飾ります。こういうオシャレ心はさすが女の子ならではですね。ちなみに左は前回作った貝殻のフォトフレームです。夏休みの写真を飾るそうですよ。

最近お昼休みの後に少し時間が余るので、ももこ先生はこっそり牛頭骨のデッサン中です。(Bクラスの生徒さんは見てますね)作家活動の一方、最近ではにこうした静物デッサンをする機会は少なくなりました。スポーツや音楽と一緒で、デッサンも間が空くと腕がなまりますね。いまいち体が温まりません。というわけで?やっぱり上手になる一番の近道はたくさん何枚も描くことですね。

土曜クラスの休み明け初回は8月25日です。すてきな夏休みを過ごして下さいね!

担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)