こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年3月4日月曜日

3/2(土)の授業報告

今日の課題:

幼児クラス 「張り子のお面」 「メダル作り」(体験)
少年Aクラス 「メダル作り」「ウニ」(幼児) 「方眼紙で描く」「ジオラマアート」「トーテムポール」(少年)
少年Bクラス 「ジオラマアート」「トーテムポール」「メダル作り」(少年) 「三原色の色水」(体験)

今日から幼児クラスは「張り子のお面」を作り始めました!新聞紙をビリビリやぶって風船にぺたぺた。さてさて何が出来上がるのかな?ボンドでベタベタだった風船が、この次来たらどんな風に変わってるか楽しみにしててね^^



ふわふわコロコロ転がる風船に悪戦苦闘中?みんな刷毛を使って一生懸命貼り付けています。
前回作り途中だった「メダル」も完成しました!


今日は体験の生徒さんも来てくれて、「メダル作り」に挑戦してもらいました。最初はすこし緊張していたようですが、作品が出来上がる頃にはすっかり馴染んでいましたね。がんばって2個も制作しました!


少年Aクラスの小学生の生徒さんは、前回前々回と時間をかけて作ってきた「ジオラマアート」がついに完成しました!宇宙がテーマです。針金やダンボールを使って宇宙空間に浮かぶ星を立体的に表現しました!


続いて「方眼紙で描く」を始めました。今日は鉛筆で下書きまで進めます。
幼児の生徒さんは前回に続き「メダル作り」の仕上げから。首にかけるヒモにビーズを何個も通して、とってもおしゃれなメダルが完成しました。今日は「ウニ」の続きも進めたり、「トーテムポール」も始めたりと大忙しでしたね。



少年Bクラスから振替で来た生徒さんは最近2時間続き(正確には3時間!)で休憩も入れずにがんばっています。今日は「トーテムポール」と「メダル」を作ろうと決めました。


完成作品はこちら。本物のトーテムポールの写真からヒントを得て、羽をつけてみました!どのブロックもとても細かく書いていて、まるで本物のミニチュアみたい。メダルも一日で頑張って完成しました。


続いて少年Bクラスでは前回に引き続き「ジオラマアート」を制作中。みんな個性豊かな作品で先生も完成を楽しみにしていました!



黒い服の魔女が、大きなお鍋でなにやらあやしいドロドロのスープ(毒!?)をぐつぐつ・・・。クモの巣のかかった木(なんとグルーガンを糸状にして作りました)、火の玉、青い月。彼女が最近得意とするダークファンタジーの世界が細部まで作り込まれています。




こちらは静かな雰囲気の、青い風景の中のお城。とても幻想的です。彼女はアイロンビーズを巧みに使いながら、背景やオブジェを仕上げていきました。とても手の込んだ作業です。




実は完成間近に思わぬ事件?が勃発。背景を描いたグリッターがはみ出てしまいました。とても悔しがっておヘソを曲げてしまいましたが、それだけ作品にかける思いが強いのでしょう。やるからには完璧にしたい。その意思ってとっても大事だと先生は思います。

引き続き「ジオラマアート」を制作中の生徒さんも、骨の折れる大変な作業をしていますがその分大作になりそうです。完成が楽しみです!

今日は体験の生徒さんも来てくれて、「三原色の色水」を制作しました。一日でよく頑張りましたね。絵の具を広げるところ、点で描くところ、線で描くところ、それぞれうまく使い分けができています。





担当はもな先生とゆうこ先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)