こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年3月17日日曜日

3/16(土)の授業報告





3/16(土)の授業報告




<幼児クラスの課題:お面制作>



レギュラーの生徒さんはひきつづきお面制作です。
いよいよ色つき半紙を貼りこむ作業がはじまり、
みんなの風船が色とりどりになってきました。

来週には飾りつけにはいる生徒さんも。
がんばっただけあって飾りつけが楽しみですね。
うさぎを作るんだ、と張りきっている生徒さんもいます。

ご兄弟で体験されたおともだちは、メダルを制作しました。
ボタンをたくさん飾ったすてきなメダルができました。




<少年Aクラスの課題:静物着彩/絵本制作>




高学年の生徒さんは、イーゼルを使用して静物画に挑戦。
えんぴつもカッターナイフで削りました。
モチーフを観察する生徒さんの表情はとても真剣で、
明るい光が感じられる静物画になりました。

低学年の生徒さんは、絵本制作です。
主人公はだれにしよう、どんなお話にしよう、と
考えながら絵の具で色遊びがはじまりました。
むらさきがかった青、海の底のような暗い青、緑がかった深い青。
すてきな青い絵本ができあがりそうです。




<少年Bクラスの課題:お面制作/お菓子制作>



高学年の生徒さんは、お面の飾りつけにはいりました。
まずデザイン画をエスキースして、
どういう素材で作っていくかを考えました。
布や毛糸を使う予定。なかなか面白いものができそうですよ。

中学年の生徒さんは、お菓子制作のつづきです。
できあがったお菓子を透明パックにいれて
色を染めた紐で綴じました。
かわいらしいプレゼントの完成です。
だれにあげるのかな?



日ごとに暖かくなってきましたが、
花粉症のひとにはつらい季節ですね。
お教室でも花粉症用のめがねをかけている
生徒さんをお見かけします。
このめがねはすごく売れていて、
どのお店でも品切れ状態のようですよ。


担当はももこ先生とゆうこ先生でした(記:ゆうこ先生)