こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年10月15日火曜日

10/13(日)の授業報告

合同Aクラスの今日の課題

幼児/わりばしハウス・針金ツリー
少年/地中世界・方眼紙絵画
中学生/図版模写

がじゅく展前の最後の授業となりました。
幼児さんと少年さんは出品作品の仕上げを進めたり、
今日から新しい課題に取り組んだり、
それぞれのペースで机に向かっています。
年齢差があるものの仲の良いクラスになってきたので、
和気あいあいとして今日も楽しそうです。
楽しそうなみんなの様子を見ていると、こちらも楽しくなります。
おしゃべりしても、手は止まらないようにね。
そんな中、一人黙々と作業を進める大きいお姉さん。
(このクラスでは小学生はお姉さん、中学生は大きいお姉さんと呼んでいます)
図版模写という難しい課題に挑戦していますが、太筆と細筆を使い分け、
特に顔の表情などうまく捉えていて感心しました。


次回の授業は10月20日の美術館授業となります。
次回の通常授業は少し間があきますが、11月17日に開講します。


今日の担当は林ひろこ先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)