こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年11月9日土曜日

11/9(土)の授業報告

今日の少年Aクラスでは、各自の課題のつづきを作りました。
地中世界の絵のつづきを完成した子の作品です。

地面の中には恐竜の化石や、モグラさんとモグラさんのベッドがあります。
地上からはしごを伝って人も下りて来れるようになっています。
よく見ると、人間にはむらさき色の紐で“いのちづな”がつけてありますね。
長いはしごを下りるときも安心できますね。

クリスマスケーキを完成させた子もいました。ケーキがおいしそうにできましたね。
ランチョンマットとケーキがおそろいの模様で、とてもおしゃれですね。

おばけやしきを作っている子もいます。
たくさんの種類のおばけをつくれましたね。ゆうこ先生にアドバイスをもらって、真ん中のみどりいろのドアから、おばけが飛び出てくるしかけを、ストローでつくることができました。
アイデアをかたちにしていくのは、楽しいですね。

少年Bクラスでは、ベネチアンマスクの課題に取り組みましたね。
制作の前に、ベニスの仮面カーニバルのお話や、人はどんなときに仮面をつけるか、変身できるなら何になってみようか、みんなで話し合いができました。
かぼちゃのお面をつくった子もいました。
かぼちゃのへたの部分に緑色のラメをつけて、お祭りらしさが増しましたね。
ねこのお面ですね。顔の色が半分ずつ違っていて素敵ですね。
仮面に持ち手がついていて、ベネチアンマスクらしい仕上がりになりました。

担当は、ゆうこ先生とゆうき先生でした。(記:ゆうき先生)