こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年4月5日土曜日

小山4/5(土)の授業報告





4月。新学期の季節ですね。
ご入学、ご進学、おめでとうございます。
がじゅくの授業でもより楽しくよりいい作品が
つくれるように指導していきますので、
今年度もよろしくお願いいたします。

合同クラスの課題:混色トレーニング
/思い出の絵/ボックスアート制作

新学期のがじゅくの授業も、
「混色トレーニング」からはじまりました。


「赤」と「白」をパレットのうえで混色して、
3種類のさくら色をつくりました。
いちばん淡いピンク色がいま散りぎわが
美しいソメイヨシノの花の色ににていますね!

課題はまず「思い出の絵」のつづきです。
画用紙の白い部分が残ったままで、
なかなか気がのらなかった生徒さん。
なんとか色をのせて完成しました↓


ほら。色がたくさんあるほうがステキだよ。
雨のあとの虹の空の絵になりました。

後半は独自課題の「ボックスアート」制作。
こちらは生徒さんの考えで試行錯誤しながら
つくりつづけているものです。


箱も自分で画用紙からつくり、
なかに紙粘土などを使ってオリジナルの
世界をつくりあげています。
1歳違いの兄弟のハムスターがいたり、
ハムスターのおやつのラムネがあったり、
今日は何やらハムスターのおもちゃを
制作しているようですよ!!!

なかなかゴールの見えない作品ですが、
時間のあるときに少しづつ続けて、
本人が納得するまでつくりたいと思います。



幼児クラスの課題:デカルコマニーのちょう
/ダンボールハウス制作

幼児クラスは担任のももこ先生が展覧会
準備のためしばらくお休みをいただきます。
かわりにおなじみの(笑)ゆうこ先生が、
4月の4回の授業を担当させていただきます。
よろしくお願いいたします。

まずは「デカルコマニーのちょう」から↓


画用紙を半分におってその片側だけに、
好きな色の絵の具をのせてふたたびおり、
もう片側に絵の具を転写させて、
左右対称の模様をつくります。

紙をひらいてできる模様が、
絵の具をおく位置や量によってさまざまで、
ひらくのがドキドキ楽しかったね!


こちらは夕焼け空にとぶちょうちょうです。
じつはよく見るとこまかく雨も降っています。
雨は「スパッタリング」という、
こまかい網目に絵の具をつけてブラシで
こするという手法でつけました(拍手)


こちらは振替できてくれた生徒さんの作品です。
おなじ課題でもこんなにちょうちょうの表現に
それぞれの個性がでるんですね。

もうひとりの生徒さんは、
「ダンボールハウス制作」のつづきです↓


車らしきもの?ができつつありますね!
みほ先生にお手伝いしてもらって、
新しい道具のカッターやグルーガンを使用して
いました。使いこなすのに悪戦苦闘してたけど、
使えるようになったらとても便利だから、
また先生といっしょに練習しようね。

今日はまだ春休みのせいか、
合同クラス幼児クラスともにお休みが多く、
のんびりゆったりした授業になりました。
大人数でにぎやかなのも楽しいけれど、
たまには先生とじっくり制作するのもいいね。



担当したのは、みほ先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ