こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年7月28日月曜日

小山7/28(月)夏期講習1日目の授業報告





いよいよ始まりました!
今日はがじゅくの夏期講習の初日です。
今日から3日間よろしくお願いします。

幼児クラスの課題:お絵描きトレーニング
/「線でむすぶ」点と点を結ぶドローイング

まずは手の準備体操で先生といっしょに
ギザギザの線やナミナミの線、グルグルや丸、
三角、四角、星をクレヨンで描きましたよ↓


手の準備体操がおわったら本日の課題。
無計画に描いた点と点を線でむすんだり、
三角形をつくったりしました。



点の位置や結ぶ場所によって、
いろいろな絵ができておもしろかったね!

さいごは点を丸いシールに変えて、
ひとりづつ好きな色を言って線で結びました。
そして絵の具で画面をぬったら、
夜空にうかぶ星座のようになりました☆






みんな先生のお話をきちんとききながら、
集中して制作することができました(花丸)
明日は3つの色の絵の具をつかって、
色をまぜる実験をしますよ。お楽しみに!



少年クラスの課題:
「テクスチャー研究」サンプル作り

少年クラスは石膏の粉と絵の具、水、ボンドを
まぜてねって「パテ」をつくり、
立体感のある絵画表現のサンプルを作りました。


まずは基本中の基本。
パンにバターをぬるようにたいらにぬったり、


ひっかいて絵を描いてみたり、


モリモリとたっぷり盛ってみたり。

みんなとてもていねいに制作していたので、
目標の6種類までは作れなかったけれど、
できるところまで制作しました。




明日はこの表現をつかってモチーフを描きます。
小山スタジオには子鹿と鳥の剥製があります。
みんなはどっちのモチーフを描くのでしょう?
選べるように両方セッティングしましょうね。



担当したのは、倉屋ゆうこ先生でした。
(記:ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ