こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年9月22日月曜日

小山9/22(月)授業報告





幼児クラスの課題:パズル制作/あじさい制作

台風が南のほうにいるせいでしょうか、
今日は1日どんよりとした空でしたね。
でも幼児クラスの生徒さんたちは、
どんなお天気でも元気いっぱいです!

課題はみんなそろって「パズル制作」
パズルにする絵は「夏のおもいで」という
テーマにして、それぞれ考えてもらいました。


まずは下書き。
やはり「プール」や「海」が多かったですね!

そして完成したパズルがこちら↓






自分でつくったとはいえ、パズルがなかなか
むずかしくて先生といっしょに頭をなやませる
場面もありましたね(汗)
それでも完成したらすごくうれしくて、
みなさん今日中にお持ち帰りしました(笑)

振替の生徒さんは「あじさい制作」のつづき↓


ちょっとちがう生徒さんをみているすきに、
とてもゴージャスなあじさいになっていました!



少年クラスの課題:静物着彩/ダンボール工作

少年クラスはがじゅく展の準備を終えて、
いっせいに「静物着彩」にはいりました。



はじめてのデッサンなのに構図がかっこいい!
構図というのは画用紙の画面のなかに、
描きたいものをどんなふうにいれるか、って
ことなんだけれど。これは色が着くのが楽しみ!


悩んで悩んで、たまに先生に文句をいいながら、
「バンビ」を描いている生徒さん(笑)
描いたり消したりしているうちに、
明るいところと暗いところと中間のグレーの
種類がふえてすごくよくなりました!


こちらも悩みながら描いている生徒さん。
子鹿のやわらかい毛並みの感じがでてきました。
自信を持って!


こちらは形をとるのに苦戦していた生徒さん。
デッサンはとにかくたくさん観察すること。
まちがってもいいから手を動かすこと。
そして「楽しい」「面白い」って気持ちを
もって描いてほしいな、って思います。


最後にひとあし先に着彩にはいった生徒さん。
子鹿の体の色が一体化するように次回の授業で
もうすこし着彩できるといいですね!

いよいよがじゅく展が今週末に迫ってきました。
かならず心にひびく作品に出会えると思います。
ぜひ、楽しみにしていてください。
月曜クラスは来週も通常どおり授業があります。
お間違えのないようにしてくださいね。

担当したのは、
よしあき先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ