こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年11月28日金曜日

小山11/28(金)の授業報告

    今月最後の授業になりました、来週からは12月になりますね。
    街ではクリスマスの装いでいっぱいになってきています。
    今年もあと1ヶ月で終わりますね、、
    家の掃除などやらないといけないことを今のうちからしていきたいと思います。

    それでは金曜少年クラス制作をみていきましょう。

    少年クラス  課題  石膏人物デッサン  想像の動物  窓のある絵
    まずはデッサンからみていきたいと思います。
    まず下書きにある程度書き込みしてもらいます。
    イーゼルの使い方、鉛筆の持ち方なども覚えてもらいます。
    本番の紙に書き込み開始です。
    石膏の人物デッサンなので、人間の顔の形を細分化し描きやすくする為、
    十字のラインを引きます。
    とても難しいと言っていますが、髪の毛などもしっかり描けています。
    色味がゆっくりですが広がりが出てきたので顔の形が浮き出てきました。
    次回は更に色味を足していく作業になります。
    大変ですがもう少し頑張りましょう。
    お次は新しい動物です。
    自分が考える想像の動物を制作してもらいます。
    考えた新しい動物は鉛筆と消しゴムの蛇、羽の生えたシマシマ模様のライオンです。
    
    完成した作品がこちらです。
    カラフルなジャングルにいる想像の動物たちが強そうにドッシリと構えています。
    奥の方には人もいます。
    こちらも本日完成した新しい動物です。
    花の動物です。 とても可愛らしく歩いてる様子が夕日に照らされて、
    とても良いです。
    次にこちらは窓の絵になります。
    背景まで塗り、絵の具が乾くまでしばし中断です。
    あまった時間で、途中になりましたが大好きなフィギュアを作ってくれました。
    こちらはキリンです。
    こちらもあまった時間で時期物のクリスマスツリーを制作してもらいました。
    こちらも途中なので、デコレーションをもっとつけてもらおうと思います。


    担当したのは、よしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ