こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年1月19日月曜日

小山1/19(月)の授業報告




月曜クラスは成人式の祭日で2週間ぶりの授業
となりました。幼児クラスも少年クラスもひとり
づつお休みがいましたね(涙)
風邪じゃないといいのですが…。

幼児クラスの課題:スノーツリー制作/鬼の
制作/落ち葉のコラージュ/和凧制作

今日はこの季節にお家に飾るととてもかわいい
「スノーツリー」を制作しましたよ↓



はりがねを3本ねじって木にみたてて制作します。
はりがねにはアイロンビーズや木のビーズ、スト
ローを切ったものを通して色をつけていきます。
わたの雪をふらせて木のねもとに雪だるま。寒い
毎日を忘れさせてくれるほっこりしたオブジェが
完成しました♪


こちらは雪だるまをなんと4つも!家族かな?
木にあつまっておしくらまんじゅうをしている
ようにも見えますね(笑)


こちらは木にもたれている雪だるまがなんとも
ユニークな作品です。彼女はさいきんえのぐの
混色に興味があるので自分でまぜてつくった色
を地面にぬってくれました。

ひと足早く「節分」の鬼のお面を制作してくれ
た生徒さんもいました↓


こわーい鬼をつくったつもりだったのに色合い
のせいかやさしい雰囲気になりました。まめを
なげるの、ちょっとかわいそう(笑)


こちらは「落ち葉のコラージュ」の生徒さんの
作品です。中央にあるのは落ち葉でつくった花。
右側のは鳥がすんでいる木です。落ち葉のお日
さまもとても上手にできましたね!



前回ほぼ完成していた和凧に凧糸をつけました。
さて。空に飛ばすことはできるのでしょうか?



少年クラスの課題:和凧制作/点描画
/紙粘土制作/スノーツリー制作

少年クラスも前回の「和凧」の仕上げからです。




点々で絵を描くといつもとはちがう雰囲気の絵
になっておもしろかったですね。
あとはちゃんと飛ぶかどうか…(汗)
もし試したら結果を先生にも教えてね!

前回描いた絵が気に入らない、と描きなおした
生徒さん↓



自分の納得がいくまで試行錯誤するのって大切!
前回描いていた妖怪○○より、今回描いてくれた
自分のオリジナルのキャラクターのほうが先生
も好きです!次回完成させましょうね。



前回お休みだった生徒さんは和凧にはしないで、
画用紙に好きな風景を点描画で描いてもらいま
した。夕焼けの富士山ですね。さまざまな色を
つかったので深みのある絵になりました!

「和凧」が完成した生徒さんはそれぞれの課題
をスタートしました。まだ途中ですがすこしだけ
ご紹介します。まずは紙粘土で動物を作りだした
生徒さんから↓


とてもファンシーな世界ができあがりそうです。


こちらは「スノーツリー」をはじめた生徒さん。
木の色にとてもこだわって制作していましたね。
次回もこのままていねいに作っていきましょう。

先生が住んでいる横浜の小学校ではインフルエ
ンザと、なんと水疱瘡もはやっています(涙)
そしてじつは先生の息子もお友だちから水疱瘡
がうつり1週間も学校を休んでいました(汗)
マスク&手洗い&うがいでなんとかこの季節を
のりこえたいものですね。



担当したのは、のどか先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ