こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年5月31日日曜日

小山5/30(土)の授業報告




今日はまた初夏のような暑い日になりましたね。
運動会だった生徒さんもいたようです。来週は
すこし日焼けした生徒さんに会えるでしょうか。

早朝合同クラスの課題:
森のコラージュ制作/お菓子のパッケージ制作

そんなわけで。今日はお休みの生徒さんが多く
先生ふたり&生徒さんふたり、というぜいたく
な授業になりました。

まずは「森のコラージュ」のつづきから。


「冬の森」をテーマに制作している生徒さんは、
丸シールで雪を降らせたり、雪だるまや雪うさぎ
を切って貼ったりしました。


こちらが完成作品です。
背景にぬった2色が幻想的な冬の森をみごとに
表現していますね◎でも雪が好きな生き物たち
も森にいるので楽しげな雰囲気もでています。


こちらは「夕焼けの森」の生徒さん。
自分でつくった色紙をこまかくちぎって、それを
葉っぱにみたてて貼りこんでいきます。


夕焼け空を飛んでいる2羽のカラス。
森の木の根もとにいる3羽のアヒル。
どちらも家路をいそいでいるようにみえます。
このあと体をよせあっていっしょにねむるの
でしょう。ストーリーを感じさせる作品です。

「森のコラージュ」が完成したので、
「お菓子のパッケージ制作」をスタートしま
した。どんなお菓子なのか、どんな味がする
のか、それをみたひとにきちんと伝わるよう
なデザインを考える課題です。


とにかく「オレンジ味!」だということが、
ストレートに伝わってきますね。パッケージに
おいてそれはとても重要なこと!


本日はここまで。
来週は中身も制作して包んでいきましょう。


こちらは板チョコのパッケージを制作中。


こちらは文字のデザインもしています。
文字もその商品を表すための大切なファクター。
たとえば優しくやわらかい文字だと中身も自然
にちかい優しい味を連想させます。逆に主張の
強い個性的な文字だと刺激的なガツンとした味
を連想させます。こちらの文字は前者ですね!

ふたりとも来週は中身のほうの制作にうつって
完成をめざしていきましょう。


がじゅくからのお知らせです。
6/14(日)は美術館見学の授業の日です。
今回は「マグリット展」を観にいきます。
不可思議な世界を描くベルギーの画家で、現代の
グラフィックアートに大きな影響をあたえた作品
が数多くあります。ちいさな生徒さんでも楽しん
でいただける展覧会です。

そして。その出欠の〆切りがせまっています!
来週の授業には出欠のプリントを提出していただ
けると助かります。よろしくお願いいたします。

担当したのは、かな先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ