こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年2月3日金曜日

小山2/1(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

気づけば年が明けてもう二月になってしまいました。
寒さはまだまだ厳しいですが、これを乗り切って元気に春を迎えたいですね。

それでは、本日も皆さんの成果を見ていきましょう。


幼児クラス


こちらの作品から見ていきましょう。
いくつもの図形やシルエットが折り重なって、とっても奇麗な印象を受けます。

かたちの重なりから新しいかたちを見つけ、それに思い思いの色をつけていくと、
なんとも不思議な絵ができあがりましたね。

水彩の色鉛筆を使っているので、瑞々しくて涼しげな印象になり、
細い線と面との組み合わせも心地よいです。

ほんとうに奇麗で不思議な、魅力溢れる作品に仕上がったと思います。


続いてはこちらの福笑いの作品を見てきましょう。

ポケットモンスターのとあるキャラクターを参考にしています。
親子が楽しげに並んでいて何だかほんわかしてきますね。

粘土でつくった耳や目などのそれぞれのパーツがとてもよくできていて、
作品の魅力に繋がっています。
余白に描いた絵も関連性のあるもので、テーマ性を強くしています。

時間をかけてよく作りきりましたね。



こちらの作品もご紹介しましょう。

大きなイチゴがたっぷりのショートケーキです。
白の絵の具とボンドを混ぜて作ったクリームがきれいに塗られていて、
イチゴとの対比が目に美味しそうです。

最後につけたチョコレートの板も、カラフルなビーズで彩られていて、
ポイントとしてとても目立ちます。

とっても奇麗に纏まった女かわいらしい作品になったと思います。


少年クラス


少年クラスからはこちらの美しい作品をご紹介します。

デカルコマニーで作った植物をイメージしたコラージュ作品なのですが、
形、色ともにとても奇麗ですよね。

背景を黒くする事で形がハッキリして、作品の魅力をより引き出しています。

まだ他にも数種類のかたちを作っているので、そちらも奇麗に配置して、
シリーズとして完成させていくのもいいかもしれませんね。


中高生クラス


中高生クラスからは、デッサンと着彩に挑戦している生徒さんの作品をご紹介しましょう。

デッサンは白黒の世界で色味の違いを出すのが大変で、
着彩では立体感に苦戦しています。

どちらも4.5時間ほどで、今後どのように完成度を上げていけるかが重要になりそうですね。
もう一踏ん張り頑張っていきましょう。


担当したのは、きよなり先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ